noise pop

自分の生活が第一

Gotta Get the First Plane Home

来週の金曜日はAOBA NU NOISEがあり、その次の日は高崎でDJをやりますが急遽月曜もやります。Rainer Mariaの来日公演が延期になって残念でしたの会です。portもtdsgkさんも元々出る予定だったから分かるけど、何も関与していない僕まで誘ってくれて高橋君ありがとう。フリマ出しても良いとのことだったのでいらないCDを1円で売ります。遊び来てくれ!

2018.5.21(mon)
「最近の話」
会場 club SHAFT
開場 19:00
閉場 22:00
入場 free
予約不要
※ただし入場時に2drink(1200yen)掛かります
※本イベントはRainer Maria仙台公演延期代替えのDJイベントです

DJ's
port 太田直輝 / port 菅野将輝 / tdsgk / DJ生活 and more

先週のどれかの平日。仕事終わりに奥さんと待ち合わせしてあと10分くらいで着くというので時間を潰しに100円ショップに入り、全く興味がないニッパーとか食器とか眺めながら時間が流れるのを肌で感じていたら、BGMがちょっといい感じだったのでShazam、Hugh Coltmanという人だった。どこがどう良かったのか説明できない。多分聴いたり買ったりすることは今後ないなあと思いながら店を出た。

ここ最近ヤフオクで100円〜1000円で落としたレコードが届きまくる。僕は仕事で帰ってくるのが遅かったりたまに土曜も会社に行ってたりするから基本的に受け取りは奥さんがやっている。そして遂に「いい加減にしてくれ」と言われました。この間戸田さんのインスタかなんかに「自分のレコード棚に自分がいつ買ったかも分からないレコードがあったりしてそれを聴くのは最高さ。しかも支払いまで済んでるんだからね(笑)」といううる覚えで申し訳ないけど多分Beastie Boysの誰かの言葉の画像が上がってて共感し過ぎてむせび泣いた。なのでBeastie BoysのAglio E Olioを聴いた。イルコミの流れで聴くと面白い気もする。大学生の時に500円で買ったBeastie BoysのTシャツは夏に洗濯槽に入れっぱなしにしていたらカビが生えたので処分した思い出。

日曜。奥さんが仙台ハーフマラソンに出場するので競技場まで送り届ける。朝早くにも関わらずイチローみたいな風貌の大勢の玄人ランナーがウォーミングアップを入念にしていた。10年前に仙台に来てから「マラソンのため交通規制」とはよく聞いたものだけど実際目の当たりにするのは初めて。なので僕が起きて街に行く頃には規制も解除されているのです。トイレとかめっちゃ並んでてフェスみたいだ。無料でVAAM配ってたけど部外者だから貰わなかった。そのままマラソンコースの沿道まで電車で移動して応援した。イチローみたいな風貌の玄人ランナー達は軽自動車くらいのスピードで走ります。奥さんを三度目撃。見送る。11キロ地点で足切りを喰らいバスで競技場まで輸送される様はなんだか物悲しい。僕は高橋尚子って結構好きなんですが人に言うと「いや!いや!」と奥さんを筆頭に信じられないくらいの否定を喰らう。今回のマラソンには高橋尚子も参加してたけど何度も何度も競技場を往復してランナー達を笑顔で鼓舞していて期待を裏切らない…と思った。全ての競技が終わった後にみさこさんと一緒にやってきた宮田さんが谷川真理を見て「…誰?」と言っていた。奥さんとプチ打ち上げで焼肉食べて帰宅。

月曜。宅配便の再配達が来るから19時に帰宅してスタンバっていたけど一向に来ず、調べてみたら再配達になっておらず営業所にあるとのことだったので怒り狂ってなか卯で飯。カレーライス。バカだからカレーライスとかカツカレーとかあったら絶対注文してしまう。カツカレーとかバカの食べ物だろ…。ゆで太郎行っても蕎麦と一緒にカツカレーを注文する。帰宅してキンクスのレコードを聴く。Gotta Get the First Plane Homeはいい曲だと思う。

最近人と会いたい気持ちがゼロで要するに誰にも会いたくないんですが、高橋君のイベント名が「最近の話」なのがなんか良くて、最近会ってないから話しようぜみたいになっててそれが嬉しかった。 

Aglio E Olio [12 inch Analog]

Aglio E Olio [12 inch Analog]

 

 

The Kink Kontroversy [12 inch Analog]

The Kink Kontroversy [12 inch Analog]

 

 

 

ダンスホールやまびこソールドアウトの件

7/16(月祝)開催予定のダンスホールやまびこですが、好評につき予約が定数に達しました為、予約を締め切りさせて頂きます。ご予約済みでキャンセル希望の方はbukatsudoo@gmail.comまでご連絡を頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

ダンスホールやまびこ

ダンスホールやまびこ

2018年7月16日(月祝)

12時開場(終了予定16時)

会場:カラオケダンス ボギーズ(仙台市営地下鉄広瀬通駅徒歩3分)

入場料:3000円(D代別500円)

【出演】

シャムキャッツ / ENJOY MUSIC CLUB

【DJ】

tgsgk / D.O.I / DJ生活

【出店】

usedclothing YEN / loose records / SAKE Bar justice

↓予約

ダンスホールやまびこ

f:id:chinpan_club:20180510075310j:image

 

歌っこ広場やまびこ。7月は「歌っこ広場やまびこ」改め「ダンスホールやまびこ」と名前を変え、少し違った形で開催します。カラオケ・ダンス  ボギーズを舞台に、今回はゲストアクトとしてシャムキャッツとENJOY MUSIC CLUBをお招きします。シャムキャッツは昨年10月のワンマンツアーぶり、そしてENJOY MUSIC CLUBは初仙台です。

DJはtdsgk先生、D.O.Iさん、DJ生活でお送りします。

出店はusedclothing YEN、loose records、SAKE Bar justiceです。YENさんはフォーラスに入っている古着屋さん、loose recordsはD.O.Iさんが店長のレコード屋さんです。どちらも先日シャムキャッツがリリースした「このままがいいね」を取り扱って頂きました。justiceはすごくお酒を飲む人達です。美味しいお酒を出してくれます。

会場のボギーズさんは普段はディスコ、社交ダンス、ランバダなど行われる大人の遊び場です(鏡張りのフロアがカッコいい)。ステージなどは無い為、お客さんと同じフロアで演奏して頂く予定です。近い距離でしか味わえない臨場感がある会場だと思います。

ダンスホールやまびこはお昼の12時から始まり夕方には終わる予定なので、そのまま国分町で一杯ひっかけてから帰ることも出来ます。遠方からの方も連休最終日ですが日帰り可能です。ちょっと前乗りして松島とか観光する余裕があったら更に楽しくなると思います。

会場の大きさに限りがありますので、お早目のご予約をお願いします。

ダンスホールやまびこ

少しでも興味を持って頂けたら幸いです。宜しくお願いします!

 


このままがいいね ( Stay Like This) ー MV


シャムキャッツ - マイガール (Music Video)


シャムキャッツ - サマーハイ @ 森、道、市場 2016


ENJOY MUSIC CLUB「夏の魔法」


Enjoy Music Club 『エンジョイクラブソング』 (MUSIC VIDEO)


unkind LIVE:ENJOY MUSIC CLUB「夏の魔法」

f:id:chinpan_club:20180510210127j:image

↑ボギーズさんの外観です。

5月にDJやる話

D.E.S.I.R.E.

5/26(土) 17:00〜

newboy coffee

 

guest DJ

DJ生活

UTM

 

NKJ

Rika

ユカーン

f:id:chinpan_club:20180508175507j:image

5/26(土)に高崎のnewboy coffeeへDJをやりに行くことになりました。誘ってくれた高崎インディー界の女帝ユカーンさんには感謝しかないです。普段県内でもあまり誘われることが無いので、送られてきたフライヤーを見たらDJ生活という世間を舐めてるとしか思えない名前がguest DJとして1番上に表記されていて朝一でテンション上がりました。チャージフリーとのことなので高崎の方々はお気軽に遊びに来てください。

その前日にAOBA NU NOISEもあります。

AOBA NU NOISE

5/25(金) 20:00〜

LIVE

group A / King Rambo Sound / Waikiki Champions / MASAKI SAITO

DJs

EVOL / RYOTA / SIF / EITO / SEIKATSU / Tsurutechre

ADV ¥2500 / DOOR ¥3000

こっちはSEIKATSU名義ですが特に僕は何も変わりはないです。宜しくお願いします!どうでもいいけど地下鉄東西線乗ってて連坊(Rembo)って案内表示見るとRamboさんの事を考えてしまいます。

歌っこ広場やまびこ6月の追加出演者のお知らせ

歌っこ広場やまびこ6月

6/17(日)開場開演14時〜

1to2 bldg 3F

(仙台市営地下鉄東西線 / 大町西公園駅徒歩2分)

入場料2500円

【出演】

王舟

隣人←new!

【BGM係】

DJ生活

予約↓

歌っこ広場やまびこ6月【ゲスト:王舟】 | 部活

f:id:chinpan_club:20180508162959j:image

歌っこ広場6月に仙台の男性二人組音楽ユニット「隣人」が追加です。メンバーは歌っこ広場やまびこ1月にBGM係で参加してもらったTakafumi Oyamaこと大山君と、僕も出演しているAOBA NU NOISEというイベントでDJをしているつるキャラ君です。大山君とは一度だけ一緒にバンドやったり、彼がやっていたバンドの部内ライブを大学生に混じって観たり、群馬の山奥まで一緒にライブを観に行ったりという仲です。そんな彼がやっていた旧い給食というバンドに以前つるキャラ君がサポートで参加していたということなので、相性は抜群かと思われます。その正体は仙台の黒夢かケミストリーかMGMTか。僕も分からないので楽しみです。初ライブなのですが目が離せない!化学反応起きる!

www.youtube.com

 

The Fresh Females

金曜。朝6時半の新幹線に乗り福島へスポッチャをしに行った。スポッチャは24時間やっているということだったのでだったら人が少ない早朝から行って遊び倒してやろうぜ、ということになったから。その目論見は見事に当たり、ラウンドワンの福島店は早朝だと人がいなくてガラガラだった。新幹線でおにぎり3個食べて腹を壊し早速トイレを使おうと思ったらトイレの扉が壊れていて(ウォシュレットは付いてました!)、僕は朝の7時から福島でトイレの扉を押さえたまま用を足す羽目になり、ここはクソ店じゃねえのか直しとけと思いました。気を取り直しバッティングとかトランポリンとか色々やったのですがやはり1番はセグウェイでしょう。講習を受けてから実車しましたが「俺らは未来に生きてるぞ」感が半端じゃなかった…。意外とスピード出てビビった。ラスト一周で小学生に抜かされた。めちゃ混みになってきたので昼過ぎに退館して外を歩いていると「エロいラーメンあります」と言うのぼりを掲げたラーメン屋があって「ああいういかにもSNSでバズることを狙った感じが最高に寒いよな…」と思った。

その後は飯坂温泉へ行き、温泉に入った後にリクライニングシートに座ってビール飲みながらdiscogs巡回してた。最近discogs見てるけどこれは最後の切り札というか、単純に送料が高い…。6ドルのレコードで送料26ドルって書いてあってアホかと思った…。月に1個くらいで利用したい…。飯坂温泉のあつ湯が良かった。浸かりながら「あ〜〜〜〜…」って声も出たし。夕飯に餃子を食べて帰った。円盤餃子ではなく普通の餃子。めちゃくちゃ安かった。

土曜。午前着にしてたレコードが届き始め、またチャイムが鳴ったので覗き穴から確認すると知らないおばさんと車椅子に乗った爺さんと日焼けした子どもという最高に怪しい3人組がいたので居留守。土曜の朝からビビらせないでほしい。郵便受けを見たら去年の10月にアマゾンマーケットプライスで購入したnumero groupのCDが入っていた。存在すら忘れていた俺はこれをどんな顔して受け取ればいいのか。午後から1人になったので歌っこ広場BGMカセットを作成する。部屋中のレコード・CDを集めて聴くのは楽しい。途中からどうしようか悩んだけど4月の歌っこ広場の時に原田くんが「今月のが1番良かった。あのめちゃめちゃな感じが」と言っていた記憶があり、あれは俺が風邪で体力的にも精神的にも落ちていた時期で何も考えずに作っていたので、その原田くんに言われたことを思い出しながら今回も何も考えずに作ったら楽しかった。まだ片面しか出来てないですが。流れとか一切考えずにただひたすら自分の好きな曲とか久しぶりに見つけたレコードから1曲とかいう感じで作るのが良い。聴き直した時の府の落ち具合。Up With People、1曲目から最高だった。Precious & Passionというローファイガールズヒップホップみたいなレコード。ボーナストラックだけなぜか男が歌っているのが謎。深夜のホームパーティーとかで演っててほしい。

Up with People

Up with People

 

 f:id:chinpan_club:20180506000311j:image

f:id:chinpan_club:20180506000350j:image

 

続・最近のこと

ダーツやっている高校生の集団がこっちのブースまで出てきてうるさい、あなたもそう思うでしょ?と奥さんから言われたけど、僕はヘッドホンしているから気にならなかったよ、君もつけて作業すれば?って問い返したらうるせえ!と言われて会話が終わった。

トイレで大をしてウォシュレットを使おうと思ったら壊れてて作動しなくて怒った。だったら最初から付けておくなよ…こっちも付いてなかったら入らないから…。横のトイレから気配が消えたタイミングでサッと移動し、無事にウォシュレットを使用し事なきを得た。仙台だとパルコのトイレが殿堂入りの使いやすさですね。

サイゼリヤとかにも言えるけどこういうところのドリンクバーのオレンジジュースは理解できないくらい薄い。びっくりする…。オレンジジュースじゃなくてみかん水だろ。家から持参していきたい気分になる。ソフトクリームは土日祝やってないらしいのでショック。

Fine Young Cannibalsは泥臭さとポップさの間にいる感じが好きだなと思いました。ギターロックとかファンク・ニューウェーブにも振り切れる感じ。歯切れのいいギターが格好いい。farmers' boysはパパパ~みたいなin the countryのアノラックなイメージしか無かったんですが、東京行ったときに買った1stのLPはシンセポップ(うるさいだけのクソな感じじゃなく余白が大きくてゆったりできる余地がある感じ)でああ、めちゃくちゃいいなと思った。Gary Ogan & Bill Lambを聴いて野菜ジュースを飲んでたら泣けてきた。PCで更新するの楽しいし手軽だし天国だよ。

Fine Young Cannibals

Fine Young Cannibals

 
Get Out and Walk

Get Out and Walk

 
ポートランド(紙ジャケット仕様)

ポートランド(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ゲイリー・オーガン&ビル・ラム
  • 出版社/メーカー: ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
  • 発売日: 2006/12/20
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 


The Farmer's Boys - For You