読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

hanami

5/19(日) 歌っこ広場やまびこ5月

@仙台ステーションラウンジ

14時開店 前売り2000円

【演奏】

夏目知幸(シャムキャッツ)

原慎一(シャムキャッツ)

ハイヤード・ガール

and more...

【BGM係】

DJ砂(ブルーバード)

ブルーバードの野菜健一さんことDJ砂さんが追加になりました。大好評により定員に達したため予約受付終了です。当日券の有無に関しましては キャンセルの状況を見てからの対応になりますので、予約済みのお客様でキャンセルが発生した場合は、お手数ですがbukatsudoo@gmail.comまでご連絡をお願い致します。一人でも多くの方に見て頂きたいです。

//////////////////////////////

部屋を完全に引き払う。人が一人、生きて行くだけでこんなに金がかかるん。めっちゃ辛い気持ち。このアパートに越してきて丸二年。実質住んでいたのは半年。思い入れが全くない。部屋の灯りの数も覚えてない。ロフトがあるぜ!って最初の3日くらいはロフトの上に布団持ち込んで寝ていたけど、どう考えても危ないし飽きたので止めた。駅と駅のちょうど中間地点にあって、コンビニまで徒歩5分は近いのか遠いのか微妙過ぎるけど、ヨークまで徒歩10分って言われていたのに徒歩17分くらいかかった時はキレて良いと思った。10分ってのは直線距離のことだろ。踏切まで計算に入れていなかった僕が悪いです。

思い入れの無い部屋を引き払って野菜健一さん、原田君達と合流して花見。死ぬほど寒い。寒過ぎて体調がおかしくなり数年ぶりに便秘になる。近くのコンビニのトイレで用を足しても治らず、あと5分ここに留まっていれば俺は死ぬと思い、強引に家に会場を変更させる。8人くらいやってきて楽しかったです。1時過ぎまでグダグダ飲む。アコギの音、隣の部屋のおっさんから苦情が来ると思ったけど来なかったので防音がしっかりしてるっぽいな。CDが30枚くらい売れた。価格破壊。レコードストアデイとかクソ食らえです。次の日、J&B行ってDislocation DanceとかJazz Butcherとか買った。単純に楽しいっす。

www.youtube.com

//////////////////////////////////////////////////

ブルース・スプリングスティーン聴いてたら、これ佐野元春じゃん!と思い色々調べてらそんなことは周知の事実だったらしい。Racing In The Streetという曲の哀愁漂う所にかなり来るものが来る。Grandaddyの温かさ。Lustsのニューウェーブ感。アラバキでOZAKIの息子見れるのが地味に嬉しい。くるりで一番好きな曲は京都の大学生って曲なんですけど、タナソウも同じらしいのでかなり不快です。

先週から今週にかけてのこと

時系列グチャグチャ。金曜日。仕事終わりのアオバニューノイズ。仕事定時で終わらせた後に自転車で卸町から仙台まで8km移動するのにいい加減慣れたい。死んでしまう。スロウダイブ、Tame Impala、アズカメのbirds、そういう感じの日でした。Venus Peterをかけたのはたまたま。ヒップホッパーがたくさんいた。そういう感じの日。呂布カルマさんはリリックとかトラックとか、素人だから詳しいことは全然分からないけどとにかく飛べる。みたいな感じで最高だった。朝方、隅の方で寝ていたら一回帰ったはずの堀内さんがいたので話した。その近くにいた女の人とも話していたら、このブログを読んでる人だった。めっちゃ驚く。貴重。一気に目が冴えたので結構話してた。ありがたやありがたや。次のアオバは6月。8月には下北沢で東京編があるので、関東甲信越地方の方はよろしくです。

最近買ったアルバムで良かったのはScott & Charlene's WeddingのMid Thirties Single Sceneです多分。去年聴いてたら3番目くらいに入ってた。全く背伸びしないで聴ける所、自分の範疇で完結してる感じがめちゃくちゃ良いです。

MID THIRTIES SINGLE SCENE

MID THIRTIES SINGLE SCENE

 


Scott & Charlene's Wedding - Don't Bother Me

良すぎる。

 

Homeshakeを聴いているとリズム感がない俺でもジャマイカ人になったように揺れ出す。音数が少ないし優しい。ずっとずっと聴いてられます。そういう音楽はジョナサン・リッチマンだけかと思ってた時期があった。

In the Shower

In the Shower

 

www.youtube.com

アメリカの飯は不味そうだ。

 

マンガ喫茶古谷実のゲレクシスって新刊を全く期待せずに読んだらめちゃくちゃ面白くて笑い堪えて腹が痛くなった。もう終わっていたと思っていたけど、流れに乗ってサルチネスも読んでみたらやはり面白かった。あの古谷実特有の自然だか不自然だか分からない台詞回しがまたみたい。話は変わってこの間は会社の健康診断だった。最後の問診の先生が大橋巨泉に激似だった。今思うと大橋巨泉そのものだった。距離感が尋常じゃなく近かったのでこれ以上近づかないでほしいなと思ってしまった。視力検査で「そこじゃないよ」と言われた。体重が2キロ増えていた。身長が1センチ伸びていた。

やまびこ

日曜。歌っこ広場やまびこでした。ありがとうございました。「ライトブルー」のMVを観て走った衝撃、仙台でライブをやってほしいと思ったから組んだ、という企画でした。仙台の喫煙者の心のオアシス・仙台ステーションラウンジを舞台にしようと思ったのは単純にめちゃくちゃ良い会場だからです。予約だけでチケットが全部売れてしまって、椅子を何個出しても足りなくて、立ち見の人も出て申し訳ない気持ちになった。こんな気持ちは初めてだ。江本さんの歌うライトブルーの清涼感、原田君のカッティング、73さんの心地よい緊張と静寂、KI KAのどアウェー感。目に焼き付けたい瞬間が何度もあった。最初から最後までお客さんが笑っていて、やって良かったと心の底から思った。sutouさんのDJも良かった。どんな音楽を聴いてるのか気になる人にやってもらいたい、と思っていたので。頭の中を覗き見るというか、好きな人のブログを読んでる気持ちに似てます。大友良英のblueを流していた時点で最高だと思いました。長井君のコーヒーもバカ売れしていた。いつもありがとう。仙台ステーションラウンジのスタッフの皆さんも良い人たちでした。こちらが提供する無理難題にも笑顔で対応してくれたので、もう俺は勝てないと思いました。本当にありがとうございました。アンコール、涙のキッスでのsutouさんの熱唱がハイライト。

 

ここまで書いておいてなんですが、この企画に関してはほぼ何もしてなくて、9割9分彼女が進めてました。僕はチケット代わりのマッチ箱の作成をしたり、熊と猿のぬいぐるみを家に忘れたので電車に乗って取りに行ったりしました。次は忘れ物をしないようにしたいです。

 

そして歌っこ広場、5月に続きます。

5/14(日) 歌っこ広場やまびこ

開店14時~ @仙台ステーションラウンジ

前売り2000円(当日2500円)

【出演】

夏目知幸(シャムキャッツ)

原慎一(シャムキャッツ)

ハイヤード・ガール

and more...

↓予約

https://utacco.wixsite.com/170514

 シャムキャッツの夏目さん、菅原さんをお招きしての第二回です。仙台からはウーピーのベース・ナオちゃんのソロバンド、ハイヤード・ガールです。全く根拠もないけど楽しい一日になると思います。毎回言ってるんですが。40席限定なので予約はお早めにお願いします。

www.youtube.com

soundcloud.com

soundcloud.com

レインドロップス

4/9、追加。

2017.4.9(日) 歌っこ広場やまびこ

@仙台ステーションラウンジ

開演14時~ 1500円

【出演】

江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB)

原田晃行(Hi,how are you?)←new!

KI KA

73

【BGM係】

sutou

【飲み物係】

ながいのコーヒー屋さん

https://utacco.wixsite.com/170409

アメリカ帰りのハイハワ原田君が追加になりました。当日は夜からノラ・ジョーンズのライブがあるらしいのですが、やまびこが終わってからでもぎりぎり間に合うので、終わったらみんなで移動して下さい。ご予約はお早めに。あと今後の予定も会場で発表します。ツイッターより早い情報です。現場が1番。

soundcloud.com

 

 

Raindropsのアルバムを聴いていたら「タモリ倶楽部?」って言われたけど、タモリ倶楽部って一秒も見たことないなから何の事だか分かりません。Raindrops唯一のアルバム。コーラスが可愛い。調べたら多重録音らしい。この時代にも多重録音ってあったんだな。勉強になった。

レインドロップス

レインドロップス

 

 自分のやりたいこと・やりたくないこと・かっこいいこと・ダサいこと。全てが手に取るように分かればどんなに楽だろうか、と思った。昔から自分は色々な人に色々なことを話し過ぎている。その痛々しい様を思い出しては何回も死にたくなる。毒を吐いてる奴は面白いと思っていたけど、毒を吐くのが下手な奴ほどその毒にやられているから本当にバカだし見てられない。自称毒舌家みたいな奴もうグンナイ。まさに俺。腰が低い振りしてる人間は優しいとは違う。年末からムカつくことが続いている。楽しいことやウキウキすることもあるけど。以上、今日の帰り道で考えていたことでした。

全然関係ないけど「宮本から君へ」の「男やったら惚れた女とおかん以外カスやと思えよ」みたいな台詞を思い出してグッときた。

アンソロジー

割とどうでもいい話。2006年、高校1年の頃にyoutubeが始まった。ブルーハーツ夜のヒットスタジオ、銀杏ボーイズのロックインジャパン2004、ピーズの恋は水色、クラッシュのヴィクトリアパークの大観衆、ピストルズのハッハッハ騙された気分はどうだい?、おジャ魔女どれみワールドダウンタウンドラえもんスペシャルも、自分の部屋でこたつに入りながら見られるというのは衝撃的過ぎた。だけどダイヤルアップ世代で円滑に動画が見られる環境じゃなかったため、休みの日にはネットカフェに行って快適な環境で見ていた。youtubeを。時代だ。そういう時に限って今ではありえないけど「メンテナンス中」などと言って、クソ巨大なピザを持った外国人女性の写真が映し出されていて、それを見ながら30分くらい愕然としていた。「Youtube ピザ メンテナンス」で検索しても何も出てこないから幻を見ていたのかしら、という気分です。

春になったので仙台を離れる人が多いです。仕事の休憩中にツイッター見ていたら大山君が「東京行きます、さようなら」みたいなことをリアルタイムで言っていたので「おお…」とセンチメンタルな気持ちになった。いるみはとても良いバンドだった。過去形で終わらせたくないです。一回だけどライブが見れて良かった。軽音サークルのライブだったからお前誰やねんみたいなティーンの視線が痛かった。

iruiruirumi.bandcamp.com

これがタダで聴けるってヤバいし、youtubeがどうのこうのって言ってる場合じゃない。延々と聴ける気持ち良さ。

最近よく聴いているプレイリストは割と適当に作ったのだけど、Kinks「When I See That Girl Of Mine」~Manfred Mann「Sha La La」の流れが気持ちいい。大学一年の時に聴いていたものを最近はよく聴いている。The WhoのLive at Leeds、思い出の一枚。後半の部分は長くてだれるからあんまり聴いてないけど、前半の部分は和訳を正座しながら聴いていた記憶がある。フォーチュンテラーの歌詞、男が女の占い師に占ってもらって「お前がええんや」みたいな感じだった。恋のピンチヒッターもI can't Explain、3分で聴けるし、リフがキャッチ―でバカでも覚えられるから好き。

Live at Leeds 25th Anniversary Edit

Live at Leeds 25th Anniversary Edit

 

 自分の周りで「CD不要論」が強く根付きつつある。自分の部屋にあるCDラックをバーっと見ても、なんでこれを金出して買ったんだって気持ちなる。気持ちにはなるけど損したなと言う気持ちにはあまりならない。言葉では説明できないから相当もどかしい。ブックオフにCDを50枚くらい売りに行った。4500円。アウターを3着5円で買い取ってくれた店とは思えない。キウイロールのアンソロジー2を売り払ってしまって少し後悔している。太田君に売りさばけば良かったと思っている。スクイズって曲が疾走感、青臭さ、切なさ、全てが120%でめちゃくちゃ好きだ。

KIWIROLL ANTHOLOGY II

KIWIROLL ANTHOLOGY II

 

 

告知

AOBA NU NOISE

2017.4.7(fri) @SHAFT

【GUEST ACT】

呂布カルマ & 鷹の目

JANS (ENCOUNT MC's/OVELEX)

TAKABUN (CRUNCH CLUB)

GEN (CRUNCH CLUB)

【LIVE】

-W-(Waikiki Champions) / MASAKI SAITO

【DJs】

EVOL / RAMBO / RYOTA / SIF / EITO / SEIKATSU / Tsurutechre

op 20:00 adv2500 / door 3000(D別500)

 

歌っこ広場 やまびこ

2017.4.9(日)@仙台ステーションラウンジ

14時開園 1500円

【LIVE】

江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB)

KI KA

73

【DJ】

sutou

【飲み物係】

ながいのコーヒー屋さん

https://utacco.wixsite.com/170409

あおばとかやまびことか、宮城っぽい名前ばっかでわけ分かんないけど来てくれたらめちゃくちゃ嬉しい…。やまびこは続々と予約が入っているのでまだの方はお早めにどうぞ。ここ最近痔がかなり暴れ始めているのでそろそろ治したいと思っています。

献血

そういえばこの間フライヤー配ってて時間が微妙に余ったので献血に行った。予想を遥かに上回る空き具合と異常に血が抜けるのが早かったため10分くらいで終わった。あまりにも抜けるのが早かったので「いつもこんなに早いんですか?」と聞かれたけど献血するの2回目だから分からないっすねって答えたらそりゃそうよねあっはっは、と良い具合に空気が和んだ。不人気の菓子だけがたくさん置いてあった。選択の余地がない話だった。

蒼波純が、宮城の高校に合格したのでそこに通います。上京を期待していた皆さんごめんなさい。と律儀にツイートしててかなり胸に来た。素晴らしい家庭環境で育っているということが伝わって来て。どうかグレないで下さい、と思った。

gross relationsがかっこいいです。Guided By Voicesがめちゃくちゃ明るくなった感じ。上手く言えないけど光と影のどちらも見える音楽が好きです。Lightning SeedsのBlowing Bubblesという曲も。イントロだけ聴いたらスピッツのプールと勘違いした。スピッツで一番好きな曲です。音にモヤがかかってる感じが好き。シューゲイザーとかそういうことじゃなくて。

www.youtube.com

www.youtube.com

良い紙

周りに全く気が利かない、あと忘れ物が多いのでADHDを疑われている。前にネットで検索した時は全く問題無かったはず…。相手からの「こうしてほしい」という願望を叶えることがかなり苦手です。だったら最初から言えやって気持ちになる。道歩いてる時、自転車で走行してる時に周りに対して気を使うことはかなり得意です。おばあちゃんが横から飛び出してきても大丈夫です、避けます。後ろから人が来た瞬間とか気配で分かります。多分、車轢かれてからかなり臆病になりました。ブログを一週間に一回書いた方が良い。ツイッターはツイート内容を考えるうちに「これ書くとうるさいこと言ってくる奴が多そうだな…」と自然とエッジが無くなる。当たり前のことを当たり前じゃないみたいに書く奴が多すぎてうざいですよ、マジで。そういう人間の意見もあんまり聞きたくない。うっせえ。どんどんADHDになっていく。

夜、道歩いてる時は基本的に適当に作ったプレイリストを聴いているのだけど、The Topicksの「Wichita Lineman / Rainy Night In Georgia」が流れてきて、その瞬間だけはファミマの白熱灯みたいなボーッとした明るさが綺麗に見えた。ファミマで売ってる生チョコアイスみたいなやつ、見かけると絶対買ってしまう。

どついたるねんのライブに行った。本当に素晴らしい瞬間が何度もあった。新しい曲はいまいち分からないところもあったけど。やっぱり見ていると切なくなって胸が締め付けられる。刹那と喧騒にまみれたバンド。アンチェイン→可愛さ余って憎さ百倍→ウーチャーハン2の流れが楽し過ぎた。楽し過ぎてメガネが曲がったけど、ライブってそういうもんじゃん?と言われたので完結した。

映画を借りてみました。ヒメアノ〜ルと世界の果てまでヒャッハー、全く期待していなかったのですがどちらもめちゃくちゃ面白かった。世界の果てまで〜、は邦題がクソダサ過ぎてもうダメだろこれはと思ったけど、涙出るくらい笑った。7割くらい家庭用カメラの映像で、こういうので怖い映画は山ほどあるけど、めちゃくちゃ腹よじれるくらい笑える映画もあるんだ、と表裏一体みたいな気持ちになった。帰ってきたヒトラー、は30分くらいで観るのを辞めてしまった。あんまり映像に魅力を感じなかった。

 

歌っ子広場やまびこのフライヤーが300枚くらい出来たので仙台の至る所に置いてきました。良い紙を使ってるっぽい。実際に触ってみよう。配ってる道中、久しぶりに会う人が多過ぎて結構話してしまった。話のストックが今日だけでなくなった。北目B2付近で原付に乗った大山君がいたので「おおい!大山君!」と声をかけたけど気付かれず、諦めてもう行こうと思ったら向こうからドレスコーズの志磨遼平が歩いてきて一緒に信号待ちした。仙台でライブしてたっぽい。小学校と中学校の同級生が一緒のクラスにいる、みたいな夢の中にいる気分になった。話戻します。良い紙使ってるし、オヤスマーちゃんの絵が温もりがあってとても優しいので、是非手にとって見てもらえたら。そして会場に足も運んでもらえたら。