noise pop

生活

Girlpool

www.youtube.com

www.youtube.com

 

Before the World Was Big

Before the World Was Big

 

 

spotifyプレミアムに登録してしばらく経つけど情報量が多すぎる。レーベル、年代を指定して検索できる方法を教えてもらったのでかなり無敵ですが弱ってます。あまりに手軽なんで生きるってなんだろうなぁと考えてしまいます。ネットサーフィンしていたらタナソウspotifyについて肯定的に語っている文章が出てきたんですが、僕はタナソウが嫌いなのであまり読んでません。横文字ばっか出てくるからその都度単語の意味を調べながら読み進めていたら全てが嫌になりました。

渋谷

かなり前の話なんですが、免許の更新かなんかで昔住んでいたところの最寄り駅で降りて、免許センターまで3キロくらいあったけど何となくそこから歩いて向かっていた時のことで、最寄駅の前には僕が丸5年くらい散髪に行っていたお店があったのですが、潰れて不動産屋になっていました。5年も通っていてこんなこと言うのもあれですが、僕はその店の電話番号も店のおばさんの名字も知らないし、多分あっちも僕の名前を知らない、というか教えていない。突然連絡もなく店にやって来て、前にお客さんがいればこち亀読みながら終わるのを待ち、他愛もない話をしながら散髪を済ませてそのまま帰宅。そんな絶妙な関係を保ったまま髪を切って切られてを繰り返し、名前くらい教えてやれば良かったんじゃないかと今は思うのですが、自分で名乗るタイミングを完全に誤っていたんだと思います。今はよく1000円カットに行っているのですが、成功確率が今のところ1割未満で、髪のボリュームが左右非対称、後ろ髪が大家族の子ども、前髪が長くてくねくねしててキモい、と毎回かなり不満が積もって来たのでさすがの僕も色々考えます。

先週は東京に行ってきて、着いて1時間程で道端のゴミ収集車から爆発音と煙が立ち込める現場に遭遇して、東京ってやべーって思いました。その数時間後にその現場を通ったら何事も無かったかのような日常が展開されててさらにやべーって思いが増しました。渋谷の街で盆踊りやってて素直に邪魔だなと思いつつ、久しぶりに大山君に連絡とって会った。だけど途中で疲労が限界に達し、話しながら眠りに着いてしまい、僕は本当におじいちゃんになってしまった。大山君には悪いことをしたと思ってます。久しぶりに会ったのにごめんなさい。夜の渋谷は怖かった。昔話題になって今も普通に存在しているとある殺人事件の現場になった建物を通りかかって「ここか…」と息をのんだ。

メテオナイトに行って色々なバンドを見た。刺激的な面を享受し楽しみつつ、自分で考え込んでしまう部分もありつつ。自分が好きなバンドは何で好きなのか、そうじゃないバンドは何が違うのか、とかしょうもないことを考えたりしたけど、結局のところ最後は自分の直感だし、好きなものは好きってだけで良いんだと思いました。自分が好きな人や観たい人は、細かいこと考えなくとも仙台に来て欲しいですし、出来るだけちゃんと物事が色々なところへ回って行くようなこともしたいです。ここ最近はあまりに愛がなさすぎる地元のイベンターみたいな人達の発言が回って来ることが多く、ムカつくし悔しいし悲しくて、本当に止めてくんねかなそういうのって思っていたのですが、自分は自分がやりたいことを自分のやり方でやっていければ良いなあって思います。

西武百貨店でやっていたラジカセの博覧会みたいなものにふらっと立ち寄って、そこがかなり面白くて興味深かった。峯田のカセットテープコレクションの中にKIDSのサントラがありました。最後の物販スペースでSlumbersのCome Overがポップに惹かれて買ったけどめちゃくちゃ良かったです(「パジャマ」とかそういうキーワードに反応してしまった)。ポップに惹かれて買うってここ最近だとヴォリュームワンくらいしかないです。渋谷のHMVでY Pants見つけてここ最近で一番ドキッとしました。1年くらい探していた。

slumberssplat.bandcamp.com

www.youtube.com

Scritti Politti

Asylums in Jerusalem (1982)

www.youtube.com

Spotifyプレミアムに登録しました。

 

おじいちゃん

仕事がクソなのかクソが仕事なのか分からないくらい疲れたのでブログを書きます。先週はクーリンチェ少年殺人事件を観た。休憩なしで4時間あるということでかなりの話題作だけど、観た人ほぼ全員が「面白かった」と言っていたので、絶対に寝るやつだけど観に行った。ガラガラのフォーラムの1番後ろの席の真ん中ら辺で観てて、案の定寝た。三度寝た。周りに誰もいなかったので、かなり行儀悪く観てたような気がする。観終わった後は「あー、やっと終わったよ」という疲労感があったけど、結構好きな映画だと思った。個人的に良い映画の選別の仕方というのがあって、観終わった直後ではなく、その後3日くらい映画の事で頭がいっぱいになり、考察サイト見まくったりするくらい余韻が残っているというのが良い映画です。クーリンチェは登場人物の見分けがつかなかったり(名前も読み方が分からない)、三度も寝てしまったので意味不明な箇所もあったけど、それでもその後の余韻がかなりでかかったので、機会があればもう一回ちゃんと観たいなくらいの気持ちになっている。

www.youtube.com予告編見ててこんなシーンあったっけという個所がかなりあったので、本当はもっと寝ていたのかもしれません。

山形まで温泉に入って泊まって来た。彼女の家族に俺一人、部外者が入っての旅行だった。終日めちゃくちゃ雨が降っていた。山形のどこかのイオンに立ち寄ってゲーセンで釣りスピリッツをやったけど、びっくりするほど釣れないので3分で止めた。旅館に着いて酒を飲んでいたらめちゃくちゃ眠くなって、夕飯の途中で眠り出してしまったのでもはやジジイを通り越しておじいさんになってしまった。夜になって財布を無くしたと大騒ぎし、完璧にADHDを疑われたと思う(自室にありました)。山形の蕎麦は感動を覚えるくらい美味かったけど、スープカレーは普通だった。

ちょこちょこ怒られない程度のレコードとかが家に届きます。この間一緒のイベントに出たJay Arnerのアルバムを最近よく聴いています。80年代感があるチープなシンセポップがすごく良いです。DJやってる時にNew MusikのThis World Of Waterを流してたらTOMMY TONEさんが「これ好き。めっちゃ好きよ」って日本語で言ってきました。良い異文化交流だった。Gil Scott-Heronも通勤中に聴きまくっている。今日はふらっとブックオフに行って軽く見てたらThe Boysの1stが500円で置いてあって、10分迷って買わなかった。もう既に持っていた編集版みたいなやつと曲がほぼ被っていたからです。気になる人はBの棚のどっかにあるので探してください。Brickfield Nightsという曲が好きです。

I Don't Care: Nems Records Years

I Don't Care: Nems Records Years

 

 

タワレコに行ったら誰かのインストアイベントで人が大勢いた。 調べても誰か分からなかった。JAPPERSを買った。レジ済ませた直後に女性店員が「お客様のカードで現在900ポイント溜まってるんですが、7月で失効してしまいますのでお早目にお使い下さい」と素敵な笑顔と共に言われて、そういう事はレジする前に言ってくれと思った。帰宅してJAPPERSに打ちのめされた。翌日、ポイント使ってマックデマルコ購入。レジでポイント値引きで購入しようと思ったら1000ポイントからでないとご利用いただけないことを言われた。昨日の店員が言ってたことの意味を完全に理解。しょうがないからLemon Twingsも一緒に買って強引に値引いて帰宅。しばらく行かない。アホくさい。

ディス・オールド・ドッグ (THIS OLD DOG)

ディス・オールド・ドッグ (THIS OLD DOG)

 

 今年聴いたので一番良かったです。終わり。

スイカ

ペニーランドがあるから7月入ってからの仕事は適当にやっていて、それが終わってからも適当具合が直らなくてかなりヤバさが増してきてます。元々こういう人間だったかもしれないと思い始めました。色々あったのでブログ書こうと何度か思ったけど、PCが重くてブログ編集ページまで辿り着かず、iTunesで2000曲消して(スッキリ)、必要ないソフトとか消したけど全然改善されないので携帯で打ってるという完全に負けみたいな生活になってます。書こうと思ったことは全部忘れました。今、必死に思い出してます。今日は運転していたら。運転していたらというか運転中いつもやっているのですが、バックミラーで後続車の運転手の顔を見て「こいつはめちゃくちゃ危なそうだ」と勝手に判断して先に行かせることに終始してて、もう完膚なきまでに負けみたいな感じになってます。面構えからして不遜なおっさんは当然ですが、最近は仏頂面で運転している若い女もヤバイということに気づきました。あいつらはこっちが理解できないスピードで割り込みとか平気でやってくるから怖いです。いかれてます。

なにをしててもしてなくても汗がポタポタ溢れてきて、洗濯物は増え、完全に夏になってます。夏と言って思い出すのはスイカです。僕は友達の家で出されるスイカが人参と同じくらい嫌いです。自分の家で出されるのも嫌いです。どこが嫌いかって聞かれたら50個は軽く理由が浮かぶくらい嫌いなんですが、まず1番嫌いなところは、野菜なのか果物なのか分からない中途半端な存在です。なんで野菜屋で売ってんのに何食わぬ顔でデザートとして出てくるのか。アホか。それに塩かけて食えってなんなんだお前って思います。あと冷麺とかにもしれっと入ってる「あっし、どこのポジションでもいけまっせ〜」みたいなユーティリティープレイヤー面してるところも最高にムカつきます。お前はなにもできてないぞ。小学生の時に友達の家に言って夕方頃、ものすごく嫌な予感がすると大抵スイカが出てきました。志村けんくらいのスピードで友達はスイカを食べてましたが、僕は「こいつらは頭がおかしい」と蔑んだ目をしながらゆっくりと食べていたように思います。昔は家でもスイカが出てきましたが、僕の食いつきの悪さに親も何か感じ取ったらしく、しばらくしてスイカが食卓から消えました。ここ最近は実家に帰るとパイナップルが出てきます。最初は珍しいと思って食べていましたが、段々酸っぱさとか食べづらさとか、嫌いな要素が噴出してきて、テーブルに出てきてもあまり手をつけないです。思い出ぽろぽろにこんな話あったろ。

 久しぶりの日記がスイカの文句で終わるのもあれなので、先週の三連休は毎日何かしらあって楽しかったです。土曜日はJay Arner来日公演でした。DJで誘ってくれた高橋君ありがとうございました。DJ誘われるって年に2回くらいしかなくて、そのうち1回は1月にあったのでもう今年は無いかもしれません。Jay Arnerはもちろんですが、TOMMY TONEが最高に面白かったです。30分の尺で20分くらいで終わって「もう終わりだ。解散」みたいな感じだったのが今思い出すと笑える。でもめちゃくちゃ良い人で日本語ペラペラでした。カセットもラスト一個で買えた。Jay  ArnerのLP,CD,7インチ全部買っても3000円くらいだったのが衝撃的過ぎた。DJは楽しくできました。お疲れ様でした。

www.youtube.com

一曲目からかっこいい。

 

日曜日はシャムキャッツとホームカミングスのライブを見に行った。お客さんの体力半端ねーって思いました。UFOキャッチャーで3500円使ってヒトカゲGETするのはまともじゃない。

月曜日は美容室ガーデンヘアーにて夕涼み会でした。老若男女たくさんの方が来てくれました。感謝です。冷え冷えシャンプーやろうかと思ったけど、尺の関係でやらなかった。ワックスつけた原田君の尾崎感がすごかった。最後にシャムキャッツ夏目さんのソロライブでこちらも大盛況でした。ガラス張りの青葉通りをバックにライブするのは気持ち良さそうです。連休中はゆうこうさんに2回、猿田さんと原田君、戸田さんには毎日会っていた。

しばらく自分としては何もないので普通に勉強したりして過ごします。今週末は山形に行く予定なんですが、月曜も休みにしてしまったので会社から電話かかってくるのが嫌です。仕事は夏以降も適当にやる予定です。終わり。

有益な情報を提供する人達

先日のペニーランドで行われたGELLERSのライブ動画が公開です。めちゃくちゃ熱量がパッケージされててかっこいいです。撮影は大石規湖監督です。ありがとうございます!初監督作品「MOTHER FUCKER」も今夏公開!

www.youtube.com

www.youtube.com

以前もちらっと話したと思うのですが7/15(土)にSHAFTで行われますJay Arner JAPAN TOUR仙台公演にDJで参加します。サムウエアのアイドル・mieさんも一緒です。対比がすごい事なると思います。

2017年7月15日(土) 

会場:Club SHAFT宮城県仙台市青葉区国分町2-7-22 三経18ビル1F)

OPEN 15:30 / CLOSE 20:30

チケット 2,000円(drink 別)

BAND:Jay Arner(カナダ)、TOMMY TONE(カナダ)、lazy bear( NEW! )、原田晃行(山形)( NEW! )、SORASO(仙台)

※Blue birdはメンバーのやむを得ない都合でキャンセルとなりました。ご了承ください。

DJ’s: mie(somewhere in my heart)、DJ生活(AOBA NU NOISE)

VJ:山内健太( NEW! )

会場装飾:7magazine

展示:木川奈緒、菊地翼(山形)( NEW! )、7magazine( NEW! )

SHOP:moon share( coffee shop )

※展示などの関係で場内すべて禁煙となります(屋外に喫煙所を設置します)。ご了承ください。

ブルーバードのキャンセルは泣きましたが、Jay Arnerのライブにドラムとして参加するTOMMY TONE(お化けのカラオケ)、同じくベースとして参加するlazy bear(supermoon)、ペニーランドのバンド紹介全てお気に入りに入れてくれたSORASO(仙台)、最近かなり会ってる原田君(ハイハワ)が出ます。展示、VJ、SHOP等もあって盛りだくさんです。三連休の始まりに是非どうぞ。ペニーランドの受付で入場者の方はフライヤーを貰ったと思うのですが、それを提示すれば500円オフです。さらにペニーランドのチケット、リストバンドを持って来ても500円オフ。皆さんはチケットを家宝にしてると思うので、それを持って来て提示してみてください。

www.youtube.com

lazybear.bandcamp.com

 

ペニーランド

7/9はペニーランドでした。来て頂いたお客さん、出演してくれたバンドの皆さん、関わってくれた方々、本当にありがとうございました。根底覆す勢いでめちゃくちゃ楽しかったです。よく考えてみたら、去年の11月に彼女と2人で鎌田さんや長井君、太田君にさらっと「こんなことやりたいんだよね」って話をしたことから始まっていて、そのときは半分冗談くらいの気持ちで「まあ出来たらいいよね」ってお茶を濁したりした。でも具体的な話をするにつれて根拠もクソもないけど「めちゃくちゃやりたいし多分できる」と思い始めて色んな人に連絡を取り始めた。ペニーランドという冗談みたいな名前(ブルーバードのゆうこうさんが命名)も「いいじゃん」って即決した。頭がおかしくなっていた。それでもオヤスマーちゃんのフライヤーも、店舗割りチケット委託を承ってくれたお店も、高橋君が作ってくれたフラッグも、全部が繋がっていくような気がして、段々と不安がなくなっていきました。当日はお客さんが誰も来ない夢を見て、生まれて初めて「はっ!」みたいな感じで朝5時に起きました。

会場に朝9時に行っても全く実感が湧かなくて、楽屋に行ったら仙台に前乗りして来た原田くんが俺のギターめっちゃ弾いてて弦切っていた。そのあとみんなが少しずつ集まって来て1番目のportがリハーサルやりだして、それを聴いてたら「ああ、本当にやるんだな」って気持ちになってきた。O.A.の原田くんはリハーサルやってそのまま本番に突入してた。開場したらお客さんもすぐにやって来て、portが始まる頃には満員になっていて。それを二階から見てたら不思議な気持ちになってしまった。変に冷静で、1人で色々頭の中で突っ込みを入れてみたりしたけど、それも意味が分からなかった。

portはこっちが見てても気合が入ってるのが伝わって来てかなりグッときた。port自身もだけど、その友達とか周りの人達は本当に音楽好きで楽しみたいんだって気持ちがめちゃくちゃ伝わってくるから最高です。急遽suueat.と出演順代わってくれたどろうみもありがとうございました。3人のどろうみから発せられる音とか言葉が確実に多くの人に伝わっていく感じがした。あたふたしてたら関本君に水買ってもらいました。ありがとう。suueat.は以前見た時よりステージ上の態度が不遜になってて良かった。天皇。去年マチフェスに行ってなかったらペニーランドはやってないです。ほとんどの人が初めて見たと思いますが、本当に終わった後にみんなが良いって口々に言っていた。イベントが進むにつれて人も増えて来て場内がパンパンになって来た。

どついたるねんの勢いはやっぱり凄まじくて、最初から最後まで目が離せない圧倒的なステージ力で、本当に格好良かったしみんなに担ぎあげられたワトソンが「神輿やないねんから!」って言っててガチンコラーメン道思い出してめっちゃ笑いました。メジャーに行ったら歌詞とか守りに入るのかな、と思ったけど、全然守りじゃなくてむしろ攻めてる感が凄かった。waikiki championsも毎回見てるけど、素面の状態でやってるのはあまり記憶になくて、それでもいつも通りのキレキレなライブを展開してたので流石だと思って感激しました。須貝さんに開口一番「頭の傷大丈夫ですか?」と自分でも忘れていたことを心配してくれて天使かと思った。王舟さんの弾き語りは素朴な声とギターが鳴っている中で、その背景に色んな景色が見えるような感じがして涙腺にくるものがあった。優しさの中にも激情な部分が見えたりして、それを一つ一つが繊細に紡がれていく感覚があり、見てる人全員を不思議な気持ちにさせていた。プリマドンナは外から見るのは5年ぶりくらいだった。余計な情報抜きで見ようと思ったけど、悲しかったこととかムカついたこととか全部思い出してきて頭の中が混乱してきた。わけがわからない。でもやっぱりめっちゃ曲良いです。知ってることも誤解しあってることも全部どうでもいいなって思った。GELLERSはやっと仙台来てくれることになって本当に嬉しかったし興奮した。ライブも始まったらステージ上の喧騒というかメンバーがバチバチやり合ってる光景が目の前で繰り広げられてて夢か現実か分からなかった。

そこまではお酒を一滴も飲まずにモンスターばかり飲んでいたけど、GELLERS終わった後にCAR10の櫛田君から「飲んだ方がいいっすよ」と言われて、確かにそれもそうだなと思いビール2杯飲んだら急激に頭がおかしくなって来た。KI KAは本当にギリギリでカセットのリリース間に合ってレコ発だった。すぐに始めればいいのにいつもみたくメンバーが余計な言葉を発して「早くやれよ!」って野次が飛びまくってて、二階から一階の客席を見てたら後ろまでぎっしり人が入ってて「なんでKI KAのライブにこんなに人がいるんだ?」って益々頭がおかしくなって来た。ペニーランド名付け親のゆうこうさんもKI KAのライブに間に合って駆けつけて、俺の横で長井君に中指たててんの見てたら最高に泣けて来た。その横でトクマルシューゴさんがKI KAのライブ見てて本当に世の中おかしいと思った。トリのCAR10は1番前で見たいなと思って客席に降りていったらベンゼンが「やっぱここですよね」って言ってきた。そうだと思う。CAR10の演奏は最高過ぎてぶち上がりしかなかった。しがらみとか面倒くさいこととか頭の中を駆け巡っていても、あの3人が演奏してるのを聴いたり見たりするとそれだけでスッキリする。少なくとも原田くんに2回はダイブさせられた。マチフェスの「早くこっちにおいでよ」ってフレーズがずっと今でも鳴り響いてる。別に仙台盛り上げようとかみんなで何か作り上げようとか、そういうのは一切ないけど、本当に自分がやりたいこと・楽しいことをずっとやっていきたい。正直にやっていきたい。そう思った。

DJで参加してくれたtdsgkさん、D.O.Iさん、carlさんもありがとうございました。全員がイベントに合わせた選曲で心が踊りました。俺みたく毎回同じ感じにならずに職人集団かと思った。物販やってくれたサムウェアのmieさんはみんなアイドルだった。物販にいるだけでお花畑にいるかのように思います。トダオフ、1秒も見れてないけどTouch and Go recordsのTシャツもらいました。フードのかなこちゃんは食べ物飲み物、完売したらしいです。いつも急にお願いしてしまうのに楽しそうにやってて嬉しいです。よしぎの手伝ってくれたナミさんと高橋君。よしぎのから譲り受けた駄菓子入れるためのトランクがなぜか開かなかった時はどうしようかと思ったけど、使える彼女が開けてくれたので一安心でした。よしぎのの看板が普通に置いてある光景がなんだか分からないけど笑えた。コヒカセのもりさんのコーヒーもたくさんの人が飲んでて、会場歩いてて5人に1人はコーヒー持って歩いてました。フライヤーとチケットデザインのオヤスマーちゃんも色々面倒な要求を突き付けても、それを軽々と越えるものを提示してくるので末恐ろしいと思いました。これからも宜しくお願いします。あとはこんな無理難題だらけなことを全面協力してくれたスペースゼロの皆さんにも感謝しかないです。ありがとうございます。あそこまで協力してもらえなかったら死んでました。

終わった後にみんなでグダグダしてて「明日も仕事だよ」って1人1人帰って行って最後は俺と彼女と猿田さんで帰って行った。現実に一気に引きずり戻された。祭りの後というよりは「本当にここでライブやってたのかな」って純粋に思うくらい心がひっそりとしていた。朝から何も食べてなかったので近所のラーメン屋でラーメンを食べた。帰宅して死んだように寝た。

二階から見てたから分かりますが、在仙バンドの時もお客さんがぎっしり入ってて、なおかつ途中で抜けていくお客さんもほとんどいなくて、みんな最後まで会場に残ってて本当にすごいと思った。感動しました。音楽を体感しにきてるんだな、仙台でもこういう状況が生まれるんだなということが伝わってきました。それももしかしたらスペースがあまり無くて抜けづらい状況だったのかなという気持ちもあって、それは本当に申し訳ないです。でもああいうステージ一個しかなくて全部詰め込んだ感じがやりたいというのが自分の根底にあったので、限界までお客さんを入れました。チケットも店舗含めた予約が150枚ソールドしてしまって、直前まで当日券あるかという問い合わせも頂いたんですが、本当に嬉しかったし申し訳なかったです。

色々打ち合わせしていく中で「これは無理だろ」ってこともかなりありましたが、それを無理で終わらせるんじゃなくて何とか可能な限り実現に持っていくことがめちゃくちゃ大切なんだなと思います。こっちの独りよがりじゃなくて、出演者やお客さんも楽しんでもらえるようなことをこれからもやっていきたいです。高橋君が作ってくれたフラッグもあるので、またペニーランドやりたいです。今回都合が合わなかったバンドの方々もいるので、次は是非来て頂きたいです。お客さんでも遠くから来てくれて友達になれた方もいたり、話しかけられたりして、本当にやって良かったと思います。これ、仕事サボって営業車の中で書いてるんですが、思い出して泣きそうになってしまいます。これ以上書いても自分の主観もかなり入っちゃうのでもうやめます。

何回も言ってしつこくて申し訳ないですが、関わってくれた全ての皆さん、本当にありがとうございました!

 

f:id:chinpan_club:20170711194114j:image

f:id:chinpan_club:20170711194126j:image

f:id:chinpan_club:20170711194205j:image

f:id:chinpan_club:20170711194228j:image

f:id:chinpan_club:20170711194255j:image

f:id:chinpan_club:20170711194323j:image

f:id:chinpan_club:20170711223822j:image

f:id:chinpan_club:20170711201920j:image

f:id:chinpan_club:20170711194423j:image

f:id:chinpan_club:20170711201956j:image

f:id:chinpan_club:20170711202041j:image

 f:id:chinpan_club:20170711214852j:image

f:id:chinpan_club:20170711214857j:image

 f:id:chinpan_club:20170711214910j:image

f:id:chinpan_club:20170711215020j:image