noise pop

生活

恋をしようよ

お久しぶりです。


夏の最後の思い出として、アラバキロックフェスと、藤子F不二雄ミュージアムに行ってきました。もう思い出も薄れつつあるんですが、まあどっちも濃くて、そして深い出来事でありました。


アラバキは、人が例年以上に多くて、シャトルバスになかなか乗れず、二日間とも遅刻。おかげで二日目の前野健太が見れずに涙を飲みました。おかげで二日目は、見どころの三分の二を失ったといってもいい感じでね…。本当に見たかった。


見たので良かったのは、8otto、髭、トクマルシューゴeastern youthでした。特にeastern youthは、本当に感動した。あの世界観は、誰にも作れない唯一無二のものだと思うし、また何回でも観たいと思わせてくれるものでした。やっぱ凄いわ。eastern youthは。生きてるうちにライブに死ぬほど行きたい。


残念だったのは、二日目のARABAKI BLUES。観に行くつもりはなかったんですけど、最高に熱かったらしいですね。震災前は、ルースターズが来るって言うんで一人で「うおおおお!!!」となってたんですが、結局来なかったんですよ。でもARABAKI BLUESでルースターズのカバーやってたりしたらしくて…。俺はお前とやりたいだけ!

藤子ミュージアムについては、また後日書きます。