noise pop

生活

バカめ

終わってから気づいたけれど、もう学校で授業受けることはないんですね(留年してなきゃ)。始まりがあれば終わりもあるから、当たり前っちゃあ当たり前か。でも寂しいもんですね、実際。


初めて仙台来たことや、入学式のこと。泉のキャンパスで授業受けてたことなんか鮮明に覚えております。オリエンテーションとか、今考えるとありえないけどスーツで行くべきなのか悩んだり(100人にひとりくらいは絶対いるわ)。学生生活では、1番思い出が多かったな。授業の思い出よりも、友達やサークル、バンドのことばっかだけど。自分は友達多くないけど、その分深い付き合いができたんじゃないでしょうかね。「狭く深く」ってやつですよ。


そろそろ引越しの準備も少しづつ進めなきゃいけないんで、とりあえずCDを50枚くらいブックオフに売ってきた。前に本や服を売って散々な結果に終わってしまったけど、ここしか売るとこないから仕方なく。結果的には3400円でした。思ってたより高くて驚いたけど、こんなもんなのかなあ。レシート見たら、リビング・エンドが一番高くて400円。ハイスタのメイキングザロードが200円。奥田民生の29やトランポリンズのサードは5円でした。後で買いなおせそうなものはバンバン売っておこうと思います。


あー、そういえば風呂の設定温度を2度程高く設定しましたら世界が変わりました。