noise pop

生活

なんていうかあれ

今日で授業が終わりました。これでテスト良かったらもう授業とはオサラバなわけです。でも、前もこんなこと書いてて結局「卒業させねーよバカ」と半年も卒業を伸ばさせられたんで、なんとも言えないのが正直なところ。


くるりの新曲ちょこっと聴いたらめちゃくちゃ良くて驚いた。そしてライブの方も聴いてみたらもっと良くてまた驚いた。寿命が縮まった。

角栄が作った上越新幹線に乗って
 スピーディーなタイムマシンは
 新潟へ向かう 2012年の冬
 悲しみは 吹雪の向こう」


Surfer Bloodのライブ動画をよく見てます。冗談抜きで、自分にとっての現代版Pavementな気がしてならない。実際Pavementのカバーとかしてるし。

パーカスの技術はボブよりもこのモジャモジャの方が格段に上ですね。この人もうメンバーにいないけど脱退したのかしら。もったいない。



Wavvesは、死ぬまでに一回ライブみたい。iPodで聴いてると音でかすぎて絶対「びくっ」ってなる。俺は何年寿命が縮んだんだ。