noise pop

生活

さしあたり

東京は疲れました。
上野駅では小銭を財布から大量にばらまき、周りの人たちに拾ってもらいました(私の財布には穴が空いています)。上野にあった一蘭というラーメン屋は、カウンターが仕切られていて、極力店員さんと会話しなくていいというのが売りらしいのですが、別に店員さんと話すのは苦ではないので、こっちからしてみればタダのラーメン屋でした。味はまあまあでした。そこのラーメン屋にカバンを忘れてしまいました。


あとは池袋駅で芸能人にスカウトされたり宗教の勧誘にあったりして(宗教勧誘のおっさんが何が言いたいのかまったく分からずムカついてきたので、ずっと白目剥いてたり、「話し方講座にでも通ったほうがいいですよ」と言いかけた)疲れたので、寄生虫博物館もタバコと塩の博物館も行かず、ただレコード屋を巡りました。


ユニオンはすぐに時間が経ってしまいます。とりあえず何を探せばいいのかかなり迷ってしまうので、肉体的・精神的にかなり疲れます。一応探し物メモのようなものは持ってきてはいたのですが、自分の頭の片隅にある「あ、これいいな。だけどまあ後で探しておこう」というリストを頑張って引きずり出して棚をチェックするのです。


・King Of Beach/Wavves
・Live Music/The Strange Boys
・Mature Themes/Ariel Pink's Haunted Graffiti
・White Pepper/Ween
・Mutual Friends/Boy
・Treats/Sleigh Bells
Lantern Parade/Lantern Parade
・Endless Flowers/Crocodiles
・Live/Built To Spill
・Perfect From Now On/Built To Spill
・楽しい暮らし/Hara Kazutoshi
以下略

Strange Boysは前からちょっとyoutubeで聴いてて、Black Lipsみたいな所謂ガレージパンクみたいなものだと思ってたんですが、なんか全然違いました(このアルバムだけなのかもしれませんが)。もっとブルースよりな印象です。オールマンブラザーズバンドみたいな匂いを感じました。ライブ動画みたらサックスがいた。

Built To Spillのライブ盤は期待通りの良さ。Cortez The Killer(ニールヤングのカバー)とBroken Chairsは20分くらい尺があります。寝る前や読書のお供にどうぞ。今それを聴きながらこれ書いてますが、終わる気配がありません。

そして昨日はライブがありました。プリマドンナはおよそ4ヶ月ぶりに速い曲をやり、8ヶ月ぶりに新曲やりました。結構いい曲だと自分では思ってます。深夜練で一人だけ帰れなくなり、マン喫に泊まったかいがありました。あとMC受けたしフライヤーも配れたので満足でした。話したい人がたくさんいたのですが特に話すまでに発展しなかったのが残念でした。もっと繋がりというものを大事にしたいと思います。ありがとうございました。


来週は仙台を飛び出し盛岡に向かいます。

2/17(日)盛岡club change
【仙台PARK SQUARE×盛岡Club Change交歓LIVE】
・TAZZ (仙台)
プリマドンナ(仙台)
・An overly honest
・!(盛岡代表)
・L'sted
・MAIDEN商店
・加藤直哉(盛岡代表)

OP/17:00/ST/17:30
ADV¥1,000/Door¥1,500(D代500別)