読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

良かったやつ2014(新譜編)

 

AFTER HOURS

AFTER HOURS

 
Wang

Wang

 
N.a.P. North American Poetry

N.a.P. North American Poetry

 
Salad Days

Salad Days

 
Close To The Glass

Close To The Glass

 
Wig Out At Jagbags

Wig Out At Jagbags

 
Dissed & Dismissed

Dissed & Dismissed

 
BLUE GHOST

BLUE GHOST

 
When the Past Arrives

When the Past Arrives

 
常夜灯

常夜灯

 

 この歳になってようやくレーベルを見ることを覚えた。とりあえずCaptured TracksとMexican Summerっつーレーベルはチェックした方が良いということが分かった。Mac DeMarco最高と思っていたら、同じレーベルからもっと最高なJuan Wautersがいた。どちらも気だるくかったるい雰囲気が、とても心地よかった。夏と言わずに春夏秋冬、寄り添ってもらいたい。The Notwistは完璧にジャケットだけで聴き始めたけど「Kong」という曲以外、理解不能だった。しかし今では全部通して聴いているという理解不能な結果になった。

 

こんなこと言うのはどうかと思うけど、今年は洋楽よりも邦楽をたくさん聴いた。ここには載ってないけど、シャムキャッツの「WE ARE DINOSAUR IN 2014」というライブ会場限定のスタジオライブ盤を一番聴いた。再生数が気持ち悪いことになっていた。Cut Your Hairのカバー(というかコピー)は最高にずるい。

 

暇なときは、色んなブログとか音楽好きな人のツイートとか参考にして、その都度スクリーンショットを撮っているのだけれど、あまりにも膨大すぎてチェックしきれない。今年のベストとかをツイートで見るのは面白い。知らないものを知ることが出来るし、「いや、これはクソだろ!」と意見の相違を感じることも出来る。来年はもう少し敏感になりたいと思う。