noise pop

生活

嬉しいことがあると背筋が伸びる

ツイッターに費やす時間は本当に不毛な気がする。何が悲しくて140字に自分の感情をぶつけなければいけないのか。そしてそれの反応によって一喜一憂する。ここは笑点か、後楽園ホールか。そんなに文章書きたかったらブログやれブログ。

僕は面白いブログがあるとそれを最初から読み直すという、なんとも気持ち悪い趣味がある。その人が歩んできた道程や考え方が素直に感じ取れるのが面白いし、何といっても稚拙で未完成な文章にグッと来る。こないだANNIK HONOREの佐藤君が教えてくれた女の子のブログが面白くて暇な時間に永遠と読んでいた。もはやネットストーカーである。この娘もだけど卑屈な考え方をする女の子が好きだ。絶対このブログは人に教えない。佐藤君と僕だけの秘密だ。


先週から良い新譜が出てる。シャムキャッツ、トリプルファイヤー、Hi,how are you、ミツメなど。今後はBeck、Owls、Cloud Nothing、Real Estateなどが続くわけである。恐ろしい。こういうものの感想は書いた方が絶対いい。あとになって見返して「ああ、あの時はああだったな」と縁側でお茶をすすりながら瞑想することができるからだ。たまには過去を懐かしむのも悪くない。僕は結構な頻度で懐かしんでるから前に進まないけど。

特にシャムキャッツが良かった。

この「何をしようが僕らの勝手だよ」というのが伝わる写真。めちゃくちゃ格好良い。「MODELS」のPVもボブ・ディランの「Subterranean Homesick Blues」から使い古された、歌詞をどんどん切り取っていくという手法を、iPadを使うことで現代版にアレンジするという「今どき」な感じも最高だ。

演奏もメンバー全員が好き放題に軽快に転がりながらも終着点は一緒なのである。見据えている点は一緒、理想のバンド像だ。とりあえずこのタワレコ限定シングルは絶対に買ったほうが良い。500円でこんな良質なロックンロールナンバーが聴けるのだから。もうPavementの不安定さは無くなって、どっちかというとBuilt To Spillのようなどっしりとした貫禄のようなものが出てきた気がする。演奏普通に上手いし。でもビルスピも決して安定してるわけではないけど。不安でも移動。