noise pop

生活

町の公害

カルビーから「ドラえもんチップス」が1月に発売された。チップスにはカードが2枚付いており、全72種類のカードを集めるために、全国のドラえもんファンはコンビニに行ってチップスを大人買いするのだ。僕もそれに倣って集めることにした。

しかしこれがビックリ。どこのコンビニに行っても置いてないのだ。近所のコンビニは全て回った。ローソン、ファミリーマートセブンイレブン、サンクス。15件回ってどこにも置いてなかったときは心が折れた。まさか店員に「あのお、すいません。ドラえもんチップスありますか?」なんてことは聞けない。僕のちっぽけなプライドはそれを許さないのだ。

諦めかけたとき、なんとなく某所にあるローソンに入ってみた。その仙台駅付近にあるコンビニは、他の店舗と比べると面積は小さく、全く期待はしてなかった。というか豆乳を買うためにここに入ったのだ。豆乳だ、豆乳。とにかく豆乳を飲ませろ。

あ、あった。ごく普通に、日常風景に溶け込んだように、整然と置いてあった。恥を承知で三つ(あと豆乳も)買ってサッと帰った。レジのおばちゃんの顔は直視できなかった。しかし見つけちまえばこっちのもん。じゃあなバアさん、また来るぜ。


感動である。特に「酒乱スネ夫」のカードは嬉しい。これは確か30巻に収録されてる「ホンワカキャップ」のカットだ。この話はめちゃくちゃ面白く、酔ったスネ夫ジャイアンの主従関係が逆転するというストーリーなのだけど、このスネ夫の狂気じみた飲酒シーンが強烈に記憶に残っている。ジャイアンに対して「お前なんか町の公害だぞ、バーロー!」と言うシーンで抱腹絶倒。

早くダブったカード交換してコンプリートしようぜ。