読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

安心な僕らは

スカートの新譜「サイダーの庭」配信ust見て、澤部君の日記「幻燈日記帳」読んでたら寝た。結果的に夢に出てきた。プリマドンナ(僕が一回辞めてなんやかんやでまた参加しているバンド)のメンバーと澤部君、そしてガチャガチャの景品にありそうな顔した中学校の同級生の女子(会話したことない)で、茶色の外壁のビフォーアフターに出てきそうな建物でルームシェアするという内容。個人的にルームシェアなんてどんな人間であろうと絶対にしたくないんだけど。刺激的な夢だったので、目覚めて速攻で「スカート 同居」とスマホにメモしていた。多分「むにゃむにゃ、これはブログに使えるぞ〜」とか思ってたんだろう。なんていうか、終わってる。

スタジオで山根くんにギャリーヤングのソロアルバムを借りた。
Pavementの初代ドラマーの(当時からしても大分)おっさんのソロ。「クソだよ」という前情報をゲットしていたけど。聞かなくても大体わかる。前半はアコギにギャリーの鼻歌っぽいメロディーと歌が乗っかているだけで「これが19曲も続くんかい、どひゃー」と思っていたけど、8曲目辺りからバンドサウンドが聴こえてきたと思ったら、さっき聴いたメロディーも流れてきた。一回作った曲も忘れているということか。ガレージサーフみたいな曲は好きだった。おそらく100年くらい使われている凡庸的なメロディーラインを惜しげもなく披露してた。所謂バンドマン・バンドマンみたいな人たちからすると本当にゴミみたいなアルバムなんだろうけど、なんだか良いアルバムなような気もするし、やっぱりクソなアルバムな気もする。第一、Shaggs聴いたときもそこまで下手くそだと思わなかった自分がこんなこと言うのも変な話だけど。

MVなんて存在していたのか。ていうかこれがリードトラックなのかよ。


女子が書くブログ(最近はtumblerが流行ってるらしい)は、いやに自己啓発なことを書き散らかした挙句に大して何が言いたいのか分からないものか(おそらく主語がないから)、今日の出来事を写真とともに振り返る行間が異常に空いてる極めて内輪なもののどちらかに分けられると思った。別にどっちがいいとかそういうものはないけど、個人的に一週間に一回くらいの頻度で更新してる、ちょうどさっき言った二つの中間くらいのところにストンと落ちているブログが好きだ。そんなもん書いてる人会ったことないけど。

mixi時代は日記書いてもコメントが来なくて、ある日「ミヤザキくんの日記は全部自分で完結してるからコメントしづらい」ということを聞かされた。グウの音も出ないとはこのことか。

女の子はいつの時代だってスマートで洗練されててお洒落なものが好きなのよ。女の子を知らない俺がこんなこと言ってるなんてちゃんちゃらおかしいけど。