読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

関係ないから

家のテレビでは日本テレビが映らないから、ジブリやってようがエヴァンゲリオンやってようがターミネーターやってようが関係ない。いつの間にか「金曜ロードSHOW」になってて映画以外のことをやるという傍若無人な編集になってようが関係ない。初めて「コクリコ坂から」を見たときは、主人公の海が、全く家事を手伝おうとしない家族に対してぶち切れて、反抗期になって駆け落ちする話だと思っていた。冒頭の1時間くらいを見て。全く関係ない。

最近HIP HOPが熱いので家の中でもチェケラチェケラ言ってる。これでは所謂プチキチガイだけど、家の中には誰もいないから関係ない。Earl Sweatshirtの「Doris」はPavementに近いローファイサウンドだっていうから騙されたと思って聴いてみたら、静寂の中に佇むようなラップ、ベース、ピアノ、全てが素晴らしかった。

ラッパーといえばOnly Realも気になる存在。あどけなさが残る小便臭いガキみたいな面だけど、Beckみたいな存在になるのかしら、と勝手にヤキモキしてるけど、多分もうなってるんじゃなかろうか。1年前くらいにFLAKE RECORDSの通販で「Get It On」の7インチ(確か)を買おうと思ったけど、結局買わなかったら品切れになってしまった、というトンマヌケな思い出がある。いつか買って聴きたい。

それ以上にスチャダラパーのライブを見る機会が、おそらく3回くらいはあったはずなのに未だに見れていないというのはもはや極刑に値する。「今の俺に必要なのはBOSEとANIのリリックだ」と思い、サマージャムの30連射。昔カラオケで歌ったら、誰もデュエットしてくれなかった(空気的にできなかった)ので全部一人で歌ったら死にかけたことは、もう良い思い出さ。あれ なんかいい風。