noise pop

生活

パーティー抜け出さない?

バードランド付近で信号待ちしていると押しボタンが目に入る。昔から思っていたけど、正常に作動する押しボタンというのは非常に珍しい。大抵どこかぶっ壊れている。もはや押しボタンという概念が無くなっていて、決められた時間に信号が赤になったり青になったりして、ペカペカと点滅してやる気がなさそうに歩行者の注意を促したりしている。小学校の時に「押しボタン押してから、下にある紐引っ張ると早く青になるんだぜ」という噂が広まった。確かに押しボタンの下には紐、というか配線っぽいものがぴょんとはみ出しており、僕らの小学校の近所にある押しボタンの紐は、ほぼ確実に誰かに引っ張られた形跡があった。今思うと、あれは確実に嘘であったが、僕も結構引っ張ってた。ごめん。

木曜日。おなじみANNIK HONOREのライブに行った。知らない人しかいなかったので「本当の私、デビュー!」とばかりに完全にマヌケ面で対人用ではない気持ちで行こうと思ったら知ってる人が実はたくさんいたのでいつもの感じに戻した。あまり変わらなかった。佐藤君が僕のバイト先で昔買っていった伊勢正三の7インチをギターにこすりつけてノイズ出していて笑った。ギターのカズキ君が作った新曲がビビっときた。

「やめろ…やめてくれ…」と、mixiの日記消したくて色々やっていたが、結局消せなかった。相変わらず言動がバカ丸出しなのと、3日に一度の頻度で更新してるマメな気持ち悪さのワンツーパンチがきつい。精神的に来る。コメントが2つか1つ、後期の方はゼロなのが笑えてしまう。あの頃の僕は精神的に強かった。今は雨が降ってるだけで落ち込んでしまう。ていうか卒業式の日記のコメントがゼロなのが一番グッと来た。「俺、実は嫌われてたんじゃねえか?」と思ったら、僕はその日卒業しなかった。ダブった。