noise pop

生活

足元を見る

歯医者のことを考えると憂鬱になる。昔、伊藤家の食卓で「憂鬱」という漢字を正しく書く裏技というものを放送していたけど、そこまでして書きたい漢 字でもない。今日も歯医者に行って、進んでるのかよく分からない治療を受けた。神経除去を経て、誰が考えたか知らないけど「スーパーボンド」という名称の 接着剤を着けられそのまま乾くまで10分間放置。僕の横で歯医者の日常が展開される。あまりにも暇だったので時折白目を剥きながら「し、死んでる…」とい う反応をされるまで頑張ってみたけど誰からも気づかれなかったので、今度は「野獣死すべし」の松田優作ばりにまばたきを一回もせずに目を見開いていたけど (この映画における松田優作演じる伊達は、作中一度もまばたきをしていない。終盤のリップヴァンウィンクルの話をしながらロシアンルーレットに興じるシー ンではおよそ10分間まばたきをしない)結果は同じだった。


リップヴァンウィンクルのお話とその後で ETZuh9D8LY8 - YouTube

「くっつくといいですね」

こ の言葉を何回聞いたんだ、俺は。新しく入ったウブな感じの歯科助手の娘が良かった。帰りに女子高生の集団が前からやってきて「100人くらいいる!」と 戦々恐々していたけどよく見たら10人くらいしかいなかった。白内障かもしれない。それにしても高校生は制服着ると戦闘力が跳ね上がるのは何故なんだろ う。

 

最近流し聴きしているもの

・White Shoes & The Couples Company/Album Vakansi

アルバム・ヴァカンシー

アルバム・ヴァカンシー

 

 名前が長い。インドネシアの男女6人組ポップバンド。ギターポップネオアコにジャズ、ソフトロック、ボサノバなんかを取り入れて古臭いようで別にそうでもないところが好き。歩きながら聴くことが多い気がする。


White Shoes & The Couples Company - Zamrud ...

 

・The Red Button/She's About To Cross My Mind

She's About to Cross My Mind

She's About to Cross My Mind

 

 そこそこ前にタワレコのワゴンセールで完全にジャケットだけで180円で購入した気がする。そこそこ期待して聴いてみたら全然悪くはないけどそこそこな音質とそこそこな曲の良さがつまらなくてがっかりした。だけどこないだ久しぶりに聴いてみたら、結構良いんじゃないかと思うようになった。相変わらず「悪かぁないけどさ」という感じだけど。PVはお洒落だった。


The Red Button - "Cruel Girl" - YouTube