読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

男たちの別れ

ツイッターで「原付売ってください」と何も深いことを考えずツイートしたら、見ず知らずのどこに住んでるのかも分からないクソガキが「売りましょーか?ワラ」という馴れ馴れしい且つおかしな日本語でリプライしてきて怖かった。本名でツイッターやってるような情報管理能力皆無な人とはあまり関わりたくない。

ついにこの部屋から引っ越すことを決意。なんでこんな仙台から地下鉄を使わないと通えないようなところに住んでいるのかということを説明すると、大学のキャンパスが近くにあったから(今考えると近くもない)という至極真っ当な理由があるのだが、僕の大学では3年生からキャンパスが仙台駅近くに移り変わるため、たいていの学生はみんな今頃の季節になると引っ越すのだけど、何故か僕はそれを全て放棄してこの部屋に継続して住んでいた。要領が悪すぎる。今考えると6年住んでいる人間は、このアパートでは自分しかいないような気もする。俗に言う古株だ。もっと俺に媚びへつらえ。

仙台に出かけてタワレコで久しぶりに新品のCDを買った。Alvvasのアルバム。エコーがかった音が気持ちいい。こういうドラムの音が好きだ。


Alvvays - Adult Diversion (Official Video) - YouTube

来るべき生活に備えて目覚まし時計をロフトで買った。あらためて考えると目覚まし時計ってどこで売ってんだよと思っていたが、4階に普通に時計屋さんがあってビビった。1000円くらいだと思っていたら1800円もした。ためになるものを買うと気分が良い。ちびまる子ちゃんで、まる子が寝坊しないように目覚まし時計を小遣い全部使って買う話を思い出した。明日はこの目覚まし時計を使って起きて、午前中に病院に行って捻挫した足と裂傷した唇を診てもらう。こないだ久しぶりに行ったら先生に「え、今日なんで来たの!?」と言われて帰りそうになった。