noise pop

生活

朝が来る

新しく働き始めた会社で仕事をした後、ほぼ毎日色々なバンドのスタジオに入っていた。死ぬかと思った。帰宅した後にキテレツ大百科を2話ずつ見て眠ると朝が来る。新しい朝が来る。新しく買ったワイシャツはもうボロボロで、それをなんとか誤魔化しながら使っている。昼飯を豆乳とカロリーメイト的な何かで補っていたら、夕方になって突然の腹痛が襲ってきたので、明日からはちゃんと食べようと思った矢先、明日は午前中だけの業務だったことを思い出す。明日はそのあとにどろうみのスタジオ。その次の日、どろうみのライブ。そのまた次の日、プリマドンナのスタジオ。これがあと二週間続く。

入社二日目にして、職場の人にツイッターのアカウントがばれそうになり「本当の私が見つかってしまう!浮いてしまう!」と思い、速攻で鍵をかけた。かけてもかけなくても大して変わらない。バンドやってることは無事にばれた。

レコード市に行ってBikini KillとGeorge Hamilton IVという関連性が全く見えないレコードを500円ずつで買った。Bikini KillはCDで持ってたけどこれを機会に売り飛ばすことにする。


Forever Young..... - YouTube


Bikini Kill- For Tammy Rae - YouTube

引っ越すことを決めてからというものの、部屋の掃除は進むどころかどんどん退廃的になっていて、もはや一種のアートのように感じる。オノヨーコの展示会に来ていたジョンレノンが、虫めがねで天井に描かれた「YES」という文字を見て感銘を受けたという話があるが、僕の部屋にも前の会社で作った「ゴミ置場」と書かれた札がぶら下がっているので、それを見て感銘を受けた誰かが部屋の掃除を手伝ってほしい、というしょうもない妄想を繰り広げている。新しい朝が来る。