読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

hello,hippie!

最近、昼休憩後に殺人的なまでの睡魔に襲われ、その都度僕はと言うと眉間にしわを寄せながら「ああ、なるほど…」などと納得する項目もないのにパソコンとにらめっこをしている。アホだと気付かれるのも時間の問題なんだろう。先日は夕方の5時だというのに突然睡魔に襲われ、前述の「なるほど…」という独り言で乗り切った。心身ともに夏休みの小学生のように純粋になってしまった。原因として考えられるのが、昼飯後に飲む薬だと思う。歯の化膿止めなのだけど、処方されて2日くらいは忘れて放置していたから、今更化膿してたところで手遅れな気もする。

引っ越し屋に電話したら、段ボールをタダで送ってくれるというので早速送ってもらったのだが、あまりにも早く着きすぎて邪魔でしょうがない。粗大ごみとして一緒に出したいと思ってしまう。

粗大ごみにするベットを一人でいそいそと解体した。死ぬほど重い。ねじを一個外す度に、この部屋に微かに残っていた思い出が、埃と共に浮かんでは消えていく。解体し終わって、空いたスペースに布団を敷き、ごろんと寝っ転がるが、ベットの高さに慣れ親しみ過ぎたせいで寝っ転がるというより、落ちた。肩を強打した。色々なものが終わっていくような気がする。コンビニで買ったシールを粗大ごみにぺたぺたと貼り付け、外のゴミ置場に運ぶ。電話で手配の予約をしたときにオペレーターのおばちゃん「ベットは解体してガムテープでひとつに括っておいてください」とか言うもんだから、馬鹿正直に全部解体して粘着の弱いガムテープで10回くらいぐるぐるに巻いてやった。出来上がった姿はひどく不格好で、素人には理解できない斜め上をいった芸術作品のような、いやにオーラがある物体になってしまった。外に立てかけて「よし」と部屋に戻る途中、後ろの方で何か倒れた音がしたような気がした。無視。馬鹿みたいなベットの最後の姿だったが、どちらかと言うと僕もスーツの上着とズボンを脱いで、上はワイシャツ、下はヒートテックに革靴という馬鹿みたいな格好で作業をしていた。色々と終わってる。

 

・最近聴いてるの

Melbourne

Melbourne

 


Jackson Scott - "Sandy" (Official Video) - YouTube

最近家帰るといつも聴いてる気がする…。atlas soundとか好きなら好きそう。確信的なローファイ具合とか見た目のルックスとかいちいちツボなんだけど、こういうのも飽きてきた気がする。好きだけど。

 

Castle

Castle

 


Wolf Colonel - Fantasy Soccer - YouTube

Kレコーズから出してた意外と普通のギターポップバンド。でもなんか本当に無駄に凝ってる曲展開とか、あらゆる無駄なもんが見え隠れする辺り、Kっぽいといえばそう聞こえる。BPMが速くなくても疾走感を覚えるところとか良いと思う。

 

Hippies

Hippies

 


Someday Soon - Harlem - YouTube

今やってるイービンズのレコ市で買った。完全にジャケだけで「ああ、こういう感じなんだろうな」ってのが分かる、教科書に載せたいくらい模範的なジャケット。聴いてみたら本当にそんな感じだった。でもこういうバンドってたまーに無性に聴きたくなる時があって。意外とのんびりした曲もあったり。良い。あとこういうバンドって簡単にやれそうに見えて、実際は本当に難しいと思う。単純に下手なら良いってそんなわけがない。みんなそこら辺分かってくれよ。