読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

Star Trip

事故のために損傷した前歯(2本)をインプラントにするため歯医者にて治療。世間話を始めると見せかけて無言で歯茎麻酔を6本も打ちこんで来る歯医者。殺意が沸く。ずっと目をつぶっていた。治療中は歯科助手の娘たちが僕を取り囲んで、先生が「ここは○○という結び方で…」と解説していたっぽい。アイアムモルモット。こんな酷い経験、一生出来ないと思う。治療が終わって鏡見たら麻酔の影響で口元が麻生太郎みたいになってた。

映画を見た。以下、ネタばれしない程度の感想

・アバウトタイム

「SF恋愛映画」と謳っていたけど、どちらかというと家族愛の方が重要なテーマだったような気がする。過去にタイムトラベルできることを父親から聞かされ、とりあえず彼女を作ることにする主人公。「それをしたのはいつ?」「それはどこでやったの?」「そこに君が着いたのは何時くらい?」と病的に質問をしまくる主人公に笑った。でも最後のシーンは、今までの主人公の行動の整合性が合わなくなるような気がした。あとウィキペディアは最後まであらすじ書いてるから注意な。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

 

 

 ・フィフスエレメント

SFアクション。ブルースウィルスはいつもの感じだった。もしかしてこいつがヤレヤレ系主人公の元祖なんじゃないかと思う。多分気のせい。クリス・タッカーは面白黒人枠。見てたら甲高い声が歯に響き、途中で中断して4時間くらい寝た。

フィフス・エレメント [DVD]

フィフス・エレメント [DVD]