noise pop

生活

Yo Yo Bye Bye

朝の5時に起きて暗闇を疾走。会社へ。扁桃腺が腫れている。クソ仕事。車で仙台に行って色々仕事をする。尋常じゃなく眠く、そして寒い。社用車のエアコンの操作の仕方を最近知った。知らなかったらアウトだった。白目を剥いて運転する。そうこうしてるうちに朝日が昇って来た。全く美しくない。会社に戻って来て普通に仕事。見積書が出てくるのを20秒くらいプリンターの前で待っていたら全然出てこない。ムカつく。よく見たらシュレッダーだった。21時くらいに死んだように眠る。

来週から殺人的に仕事が忙しくなるらしいので最後の息抜きにブックオフを物色しに行く。ブックオフに入店した瞬間、鼻につくあの出処不明の甘ったるい臭い。明らかに日常生活のレールから脱線してしまった人間たち。他にすることが無いのかと聞きたくなるくらい280・500円コーナーを数時間見続ける暇人共。愛と憎しみと悲しみが入り混じったスクランブル交差点。それがブックオフなのだと思う。それとあのブックオフで流れてるラジオDJみたいなBGMは一体何なんだろうか。夏には「ブックオフが送る夏フェス特集」という、一体誰に需要があるのか分からないものが流れていた。ちなみに選曲はバンプとサザンと井上陽水だった気がする。誰が考えてるんだ。

・Disgraceland / The Orwells

・Horizons / Painted Palms

を500円で購入。Painted Palmsとは9月に対バンしたんだった。どっぷりナードなエレクトロ。

Disgraceland

Disgraceland

 
Horizons

Horizons

 

 ネットを見てたらアラバキの出演者が発表されてた。「見たいのがいねー」とかそういうことじゃなくて、実は毎年出演者が同じなんじゃないかと思い始めた。大学生の時、先輩が「年を重ねるとライブを見に行くってよりは久しぶりに友達と会ってダラダラするのが目的になっていく」という旨の事を言っていた。確かにタイムテーブルをがっつり組んで…ということを最後にやったのは大学3年の時だった。全くスケジュール通りに見れなくて、しまいにはダイブの発射台にされてムカついたからダイブした奴のケツをどさくさに紛れてぶん殴った。

今は家でのんびりとPromise Ringの「Wood / Water」を聴いている。泣きメロの応酬、疾走感と言うよりは喪失感の方がバリバリなアルバム。6曲目のGet On The Floorという曲が死ぬほど名曲だと思う。

Woodwater

Woodwater

 

 来年は人にCDを貸さないようにしたい。だって返ってこねーんだもん。