読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

Slow Education

おそらくこんなに忙しい年末を過ごしたのは初めてだった。今まで俺が過ごしてきたものは何だったんだろう、と走馬灯が浮かんでくるくらい忙しかった。鳴りやまない電話。80%の確率でクレームである。内容はロクでもないことに決まっているのだけど出ないわけにはいかない。自分が分かることは相手にも分かるだろう、という非常に面倒くさい思想の持ち主からの電話。怒っている。なんで怒られているのかよく分からないが一応謝っておく。配送漏れの荷物を届ける。道に迷ったのでコンビニで一服。サボりではない。

あっという間の一週間。来たメール、ラインを基本的に無視しまくっていたので、多分自分でも知らない間に友達がいなくなってた。すいません。でも今の生活、そんなに嫌じゃないのです。前の職場は体調を崩すほど人間関係に悩んでいて、ちょうど2年前の年末、仕事納めと同時に僕は仕事を辞めた。正月は何をしていたか覚えていない。こんな胸くそ悪い年越しは初めてだった。とりあえず僕は緊張すると腹を壊すらしく、その時くらいは常にトイレに籠っていた記憶がある。心身共にボロボロで、やらなきゃいけないと分かってはいるけど、なかなかそれが結果に繋がらず、周りからは助言と言う名の暴言を浴びた。「もっと頑張れよ!」って言った本人はすごく気持ち良いんだろうなあ、と思う。ここまで書いてめちゃくちゃ病んでる人のブログみたいになってしまったのだけど、あんまり気にしないでください。今日も「75歳のババアのあそこ舐めたら5万やるって言われたら、やる?」と聞かれて「やる」って答えました。元気です。

 

ふと思い出したのだけど、10/16にやった企画の事を書くのを忘れていた。書きます。

「No More Kings」ご来場してくれた方々、ありがとうございました。企画をやる上で必要なノウハウが全く存在せず、信念も、コネも、来てくれる友達もいない状況でしたが、やれて本当に良かったと思います。僕は主催者・バンド・DJという、自分を極限まで追い込みまくっていたので相当テンパっておりました。ハイハワ原田君がやっている後ろでDJブースを右往左往しながら曲を選んでいる姿は、結構滑稽だったと思います。そしてかけた曲がSilver Jewsだったから尚更滑稽でした。

American Water

American Water

 

 すげー良いジャケットだ。

相当テンパっていたので客で誰が来たのかも分からず挨拶も出来なかったのが一番の反省だったような気がします。そんな中、来てくれたmemaiの大山君とかportの太田君が「ki kaを初めて見たけど凄く良かった」みたいなことを言ってくれてた(らしい)のが本当に嬉しかった。ki kaに限らず良いものが真っ当に評価されないのは相当悔しいです。なにも俺は「こんな音楽知ってる俺すごいでしょ」とかそんなクソみたいなこと言ってるんじゃなくて、単純に良いものの話をしたいだけです。ハイハワもki kaもワイキキもtdsgk先生やつるキャラのDJもすごく良いからみんなに見てもらいたかっただけです。それだけですよ、本当に。大山君や太田君みたいな人が一人でもいてくれたからやって良かったと思います。終わった後、あまりの疲労にすぐに帰ろうと思っていたら鎌田さん達が「打ち上げしようよ」と言ってくれて中華屋へ。極度の緊張から解放され、尋常じゃない酒を飲んだ結果、ここ数年で一番酔ってしまい、全く覚えてないけど色々やらかした後に国分町のど真ん中でんミィの「ひかりのうた」を大声で歌い、そのままタクシーで帰宅。降りた瞬間に泣きながら嘔吐。またいつかやりたいです。

f:id:chinpan_club:20151228224516j:plain

写真はki ka。思いっきりフラッシュ焚いたからドキッとした。