noise pop

生活

Seventeenのこととお知らせ

よく「大学生の頃〜」みたいな書き出しで思い出話を書いてるけど、それくらい大学生の頃というのはサークルの先輩とか周りの人から意味が分からないものを意味が分からないなりに吸収したり教えてもらったりパクったりしていた時期なので必然的にネタが尽きない。あと大学生ってめっちゃ暇。時間がありすぎて腐る。情報を吸収しまくって今の自分の土台が作られたのも大体この頃な気がする。とりあえず大学1年の時に読んでいたブログにvinyl japanのコンピがめっちゃやばい、みたいなことが書いてあったのでタワレコに買いに行ったのだ。3000円もした。もう廃盤になったアルバムとかそういうものばかり収録されてるから当たり前だったのだけど、3000円ってめっちゃ高いなふざけるなマジで、と思いながら買った。その中に収録されていたseventeenの「don't let go」という曲の冒頭の「あ〜」ってコーラスが入るところがかっこよすぎて結構聴いてた。文字に起こすとなかなか間抜けだけどかっこいいのだ。その後人生初のライブすることになってSEをこの曲にした。あの「あ〜」がライブハウスの暗闇でめっちゃでかい音で流れた瞬間は感動した。ライブ自体はもうあんまり思い出したくない。こないだあらためて聴いて「やっぱり良いなぁ」とおセンチな気持ちになり、ヤフオクでみたらこの7インチが19800円で出品されてました。ふざけるなマジで。

www.youtube.com

 
国際ホテルへワインの試飲会という、昔の自分を知っている人からすると「どうした!?宮崎どうした!?どうした宮崎!!」と動揺を起こすようなイベントに行ってきた。20倍という倍率を潜り抜けてきたのが皆さんです!と言われたけど多分嘘だろうなと思った。ワインというよりご飯が目当てだった。今までの参加者のブログとか調べて読んでたら結構ちゃんとしたコース料理が出てきてたので「タダでこれはやり過ぎだろ〜」と思った。だけど実際行ってみると料理が全て一口サイズにまとめられ(皿一枚に乗って出てきた)、ワイン講師のおばんがステージ上で色々なウンチクを披露しながら、それに沿って我々は料理を食べてそれをワインで流し込んで「甘さがじわーっと広がってきたでしょ?」と好き勝手に出来ない感じだった。飯が少なすぎて酔いが尋常じゃないくらい早く回ってきたので、終わったあとにコーナーハウスに行って一杯ひっかけながらTOM TOM CLUBのレコードを聞かせてもらって、これめっちゃいいなぁーと言いながらなぜかヤフオクでそのレコードを落札した。次の日、起きたら早く連絡よこせ!みたいな通知がヤフオクから来てたので入金した。
Tom Tom Club

Tom Tom Club

 

www.youtube.com

お知らせその1
仙台のarcade fire、flaming lips、olivia tremor controlこと七ツ森のフリーペーパー・7magazineの4号が今日から配布してるみたいです。懲りずにまだ連載を続けてます。音楽のことには一切触れずに、ただただ歯のことばかりに重きを置いた内容になってます。完成したものを七ツ森に送る前に彼女に一回読ませると「この内容は変」「ここの文法おかしい」「『死ね』って言葉使わないで」と確実に訂正を求められるので毎回喧嘩になります。是非七ツ森のライブに行って自分の手で掴みとって下さい。
 
お知らせその2

2016.7.9(土)

@仙台SHAFT

【act】

・思い出野郎Aチーム

・七ツ森

【DJ】

・1P(AMMUSEMENT)

・D.O.I(ドイレコード)

・Morio Kamada(AOBANUNOISE)

and more…

adv 2000 / door 2500 (D代別)

www.youtube.com

 結構急なんですけど思い出野郎Aチームの来仙ライブを手伝うことになりました。バタバタしてますけど、会場と本人たちが来るということは確定しているのでなんとかしようと思います。七ツ森も共演だ!鎌田さんにかなり協力してもらってて、DJの方も紹介してもらったのでこれから仲良くなりたいです。宜しくお願いします。

予約フォームはこちらから。

docs.google.com