読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

スクワットと最近の話

日記

色々あって突如スクワット100回をやってみました。僕はプロレスが好きなんですが、昔読んでいた梶原一騎原作「プロレススーパースター列伝」とかに新人や若手を痛めつける手段の一つとしてスクワットを延々とやらせるという方法があったり、スクワットをやり過ぎて足元に汗の水たまりが出来て床の板が曲がった…、という話が結構あります。実際100回やってみたら「おお…」と声が漏れるくらい筋肉組織が破壊されてる感じが分かってヤバかったのですが、その後の筋肉痛もさらにヤバくてまともに歩けなくなりました。でも一番悲しかったのはまともに歩けず80歳くらいの歩行スピードの自分を見ても誰も何も言わなかったことです。

 スーパースター列伝で一番好きなセリフは新幹線の車内でブッチャーがブラックタイガーに言った「あー!言った言った!ミーが一番トサカに来ることを!」です。リズム感が妙に癖になる。そのあと乱闘になりかけたけど坂口征二が止めて事なきを得る。「これは名古屋~京都間で起こった実話である!」って解説が頭に残ってます。

 

ヴォリュームワンに行き色々買い物してたらthe fictional mapという中南米のインディー音楽に関する雑誌が置いてあってコンピCDとか付いてるらしかったので、中南米とか今後おそらく行く機会も無さそうだったので買ってみました。手づくりの包装とか内容の充実度とか尋常じゃない愛を感じました。読み物としても素晴らしかったし、コンピの内容も自分の範疇外のものばかりだったけど新鮮な気持ちで聴けた。あの「自分の知らなかった新しいものを聴く」という行為に生じるワクワク感は何なんだろうか。

www.youtube.com

www.youtube.com

曲だけじゃなくてMVから漂うチープなコラージュ感がなんか良い感じ。

あとはThe Pigsの「1977」が最近の自分が求めている音楽(UK70年代パンク)にどストライクだったし、Pawsの2ndは1stよりもどしっと腰が重たくなってる感じが好みだったし、テレヴィジョン・パーソナリティーズのライブ盤に関してはこのバンドのアルバム1枚くらいしか持ってないのにライブ盤買っていいのか悩みましたが結局買ってみたら17曲も入っててベスト盤買った!みたいな得した気分になって意気揚々と聴いてみたらあまりにも下手くそ過ぎてキラキラしてます。

 

1977 [Analog]

1977 [Analog]

 
Youth Culture Forever

Youth Culture Forever

 
Camping In France

Camping In France

 

 

www.youtube.com

素直にめちゃくちゃ良い曲だと思った。

 

流行りに乗ってポケモンGOやってます。土曜日によしぎのに行ったらスポット二つに挟まれてて良いなあと思いました。夜中に道歩いててすれ違う人みんなやってるの見ると結構ビビります。こないだはすれ違った高校生が友達に「さっき女の人が『珍しいポケモンがいる!』っていうから行ってみたらドードーだったよ」って言ってて笑いました。終わり。