読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

10年

今年の盆は実家に帰らず仙台で過ごすことにして、よく考えたら盆に実家帰らないというのは初めてっぽかった。仙台に出てきて体感速度でいうと4年くらいしか経ってる感じがしなかったけど実際は8年経っていた。あの時から、みんな8歳大人になった。少しえぐい話だなと思った。休み4日間もあると逆にどう使っていいのかが分からない。腐るほどの時間があった大学生の時は、よく読んでいたブログを頭から何度も読み直して余裕で一日ぶっ潰していた。一日中ではないけど今でもたまにやる。本はあまり読まないのだけど人のブログを読むのは好きだ。その人のブログの登場人物になって青春を疑似体験している気になるからだ。だけどすぐに影響を受けるから、時期によって「別人が書いてるのか」というくらい文体が違うのがこのブログのクソなところです。是非良かったらみんなもブログやって誰もそんなこと聞いてねえよってことをダラダラ書いてください。俺が読みたいだけなんだ。

というわけで盆はこっちにいるので早速ヒラケンの家に集合して映画を見ようという話になって僕は「名探偵コナン」と小3のクソガキみたいなワガママを押し通そうとしたけど、結局アウトレイジアウトレイジビヨンドを続けて見た。暴力&暴力、みたいな描写が息つく暇もないくらい出てくるからやっぱり面白い。面白すぎる。あと簡単に人が死ぬ。死にすぎる。とあるシーンで出てきた車のナンバープレートが「8333」だったのが笑った。何回か書いてると思うけどビヨンドの1番グッとくるところは前作で殺し合っていた大友と木村が片岡の策略とは言え共闘するところで、石原が木村にハメられて「大友か…」って言った後に木村に「『大友さん』だろこの野郎!」って蹴り入れられるシーンで何故か泣きそうになる。あそこだけ何回でも見たい。終わったあとに寝ていたらあまりにクーラーが寒くて目が覚め「こんな殺人犯がいるかもしれないところで寝てられるか!俺は自分のコテージに戻るぜ!」みたいな感じで1人帰って自分の部屋で寝た。

盆に実家に帰らないと、帰省で宮城に戻ってくる人と会うことが出来るのでとても充実している。俺には実家に戻って会う人がほとんどいない。どろうみで一緒にやった関本と久しぶりに会った。というか同時にコブヤとも10ヶ月ぶりに会った。少なくとも2回道で遭遇してるけど、フォーラス前の雑踏の中で遭遇した時は、こっちが「おお」みたいな感じで気さくに声をかけたのに全く目線をこっちにくれずスタスタ歩いていったので「そういう放置プレイか」と思ってこっちも20秒くらいわざと振り返らずに突っ立っていたらいつまでたっても声かけてこないので流石におかしいなと思い振り返ったらそのままどこかに消えていた。

そういえば通ってた中学校で卒業の時に埋めたタイムカプセルってどうなったんだろうか。記憶が定かじゃないけど「10年後、25歳になったときに掘り返します」って言ってたような気がする。俺、今年27歳。誰も気づいてないのか、それとももう掘り返したのかどっちかは分からない。卒業の時に貰った卒業ビデオはVHSでテープがのびのびになってしまったから再生もできない。中学の時に好きだった真面目な娘は髪型が3年間後ろを結ってるものだったけど、三年の文化祭のとき一日だけツインテールだったから「ボーナストラックだ!」と思った。アホすぎる。卒業から10年会ってない。

www.youtube.com

中学卒業した時は尾崎の卒業聴いた。当時の自分からすると当たり前、愚問だった。それを同じクラスの尾崎好きな奴に卒業式当日「いやあ昨日尾崎聴いてさあ」と、だから何?みたいなことを言ったら「え?ああ、うん」って返された。

 

彼女が注文してたEnjoy Music Clubのアナログ(完全受注生産)が届いたので聴いたら「こんなにいいのか!」と一人で衝撃受けていた。クラブへ音楽や好きな女の子に会いにい行きたいけど、結局行く勇気が出なかったので家でラップしてサンクラで公開だ!とかそういうナード的なところでいちいち笑う。でも卑屈になってないところが好きです。声がすっきりしてるからめちゃくちゃ聴いてて心地良い。新世代のサマージャムみたいで最高。さっき近所に新しく出来たケンタッキーでチキン買ってクーラーきいた部屋でビール飲みながらサマージャム聴いてたけど、こんな天国が他にありますか?みたいな感じだった。でも三回くらい繰り返しで聴いてたら流石に飽きて昼寝していた。歌詞そのまんまじゃねえか。そういえば鎮座と環ROYとユザーンがやってるサマージャムが最高です。

www.youtube.com

www.youtube.com