noise pop

生活

禁煙15日過ぎくらい

禁煙続いてます。ここまで来ると喫煙者が全員アホに見えます。嘘です。すいません。それとは別に久しぶりに体重計に乗ったら69キロだったので顔が引きつりました。高校のときは常時63キロくらいだったので夢の70キロ代は未知数過ぎて出来れば到達したくない。ここ数年で僕が1番痩せていたのは車に轢かれたときなので(唇裂傷のため飯が食えない)、もう一回事故に遭えばいいのかという気持ちになるのは仕方ないと思います。なので腹筋を鍛え始めました。筋肉痛でクシャミするとめちゃくちゃ痛え。

12月のdeerhoof名古屋公演にめちゃくちゃ行きたくなって彼女に宿泊先を調べさせていたら一個も空いていなかったらしくさすがに「それはおかしい」となって色々調べてみたら嵐のドームツアーと丸かぶりでした。今まで26年生きてきてこんなにも嵐の存在を意識したことなかったんですが、4ヶ月前で名古屋の宿が全部埋まってるってもうお前ら一体何なんだって笑うしかない。言いたいことめちゃくちゃあるけどジャニオタ怖いからこれくらいにしておきます。奇跡的にゲストハウスが一個空いてて急いで予約した後にそこが女性専用ってことを知ったのでキャンセルしました。これらのことをツイートしたらdeerhoof公式アカウントにリツイートされたけどこんなもんリツイートするくらいなら俺を助けてくれと思いました。前回仙台に来たときのことを思い出してたけど、ドラムはもちろん地味にギターの人も変態な演奏やってたことや対バンのオウガユーアスホールが思った以上に良かったこと、あとは演奏が終わって機材片付けてるときにカラオケ大会が始まったりして完全に元は取ったと思うくらい楽しかったです。

最近はブログ書くよりも人が書いたブログ読んでる方が好きなんですが、どんなにかっこいい文体でもそれを自分が真似すると軽くて薄い駄文が出来上がるだけということに最近気付きました。アウトプットと真似は違うのか、と今更気付くのかよ、という感じですがやっと分かった気がします。その人が作り出した(培養された)色をそのまま着けようとしても無理ということ。少し前にユーストとかニコ生とかツイキャスとかを色んなバンドが一斉にやり始めたとき、素直に「気持ち悪いな」と思ったけどあれと似てる。あのいかにも周りにやらされてる感じ。あれがめちゃくちゃ苦手なんだな、と思います。自分の中で身の丈にあっていることを楽しみながらやっていけば良いのに。 自分もあまり物事の考察とか出来ないということが最近やっと分かりました。あまりバカだと思われたくなかったのかもしれませんが、もう出来ないことは開き直ってやらないようにします。バカです。俺は自由だ。

自由で思い出したのですが尾崎の「15の夜」で一番重要なのはバイクを盗んだ事でも100円で缶コーヒー買った事でも無くて「自由になれた『気がした』15の夜」って所だと思います。なんかずっと言おうと思ってたけど別に誰も尾崎の話してないからブログでいつか書こうと思ってて忘れていた。ブログのいいところはこんな意味不明すぎるくらい一方通行なことを書いても誰にも何も言われないところだと思ってます。書けば書くだけああ、あれが書きたかったんだってことを連鎖的に思い出す。

OZAKI・18 THE FIRST APPEARANCE IN TOKYO AT SINJUKU [VHS]

OZAKI・18 THE FIRST APPEARANCE IN TOKYO AT SINJUKU [VHS]

 

15の夜の英題がThe Nightだったのが今ちょっと思い出してもカッコいい。

 

そういえば最近Parquet Courtsをよく聴いてます。インディーロックといえばParquet Courts、Parquet Courtsといえばインディーロックみたいな奇妙な因果関係が出来上がるくらい不思議なオーラと説得力があります。以前バーランでDJやってLight Up Goldというアルバムをかけた時に堀内さんに「このアルバムの1曲目と2曲目の繋ぎがカッコいいんだよね」と言われたので、1曲目と2曲目を続けてかけてさも超クールな繋ぎをしてるぜあいつ、みたいな感じにしたことがあります。あとこれ聴いてるとなぜかいつもThe Metrosを思い出す。大学1年の時にロッキンオン(洋楽の方)を立ち読みしてて「僕らのリバティーンズになるバンドだ!」とクソのような煽り文句でプッシュされてて、冷やかしで聴いてみたら良くて、タイトルとジャケがダサいアルバムを買って、そのあとmixiのコミュで解散したことを知る、という始まりから終わりまで見届けた最初のバンドのような気がして変に愛着があります。今メンバーは何してるんだろう。

Light Up Gold

Light Up Gold

 
More Money Less Grief

More Money Less Grief

 

 

今日は日曜日だったけど善良な子ども達に一日中風船を配るという仕事を仰せつかったのでそれを全うしていました。めちゃくちゃストレス溜まると思っていたけど純粋な子ども達と触れあう事で自分の心の闇が少し取り除かれました。良かったです。終わります。