読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

週末の事

日記

土曜日は群馬へ。machikado fesというものに僕と僕の彼女と大山君という考えようによってはかなり奇妙なメンバーで行くことになり、今回はレンタカーを借りて行くことにしたけど、僕はレンタカーを借りるという行動が非常に苦手らしく(10人乗りハイエースを借りたと思ったら当日6人乗りが来た)そこら辺の計算は全部任せて自分は特に何もしなかったので非常に快適でした。MIX CD作って来たけど走行中の音が予想以上にでかすぎてあまり聴こえなかった。会場に着くと緩やかな斜面に人が寝転がってて音楽堂みたいな野外ステージがあってラーメンが売ってて最高過ぎると興奮しました。そしてここはもう褒めていいのか微妙ですが、お客さんが多過ぎなくてめちゃくちゃ快適でした。ステージ1個だけだからステージ間を人混みの中20分歩く、みたいなこともなくて。バンド聴きながら寝て飯食って寝てみたいなことを延々と繰り返し、3rd & homieの椎名さんが出店していたのでTodd Congelliereとかの7インチ買った。山奥のフェスに来て中古の7インチ買うって初めてな気がして新鮮でした。odd eyesの7インチ。買えて良かったな。会場の周りを散策してたら前から「GO!」と合図を出したら襲って来そうなシェパードを散歩させてるおばさん3人が歩いて来て、そのうちのおばさんAが「あそこにはお金払わないと行けないのよねえ」と言って来て「ああ、そうですね」と返して、「行きたいんですか?」と聞いたらおばさんBが「そんなわけないだろー!あたしゃ音楽聴くと踊っちまうんだよ!」と魔女に永遠の呪いをかけられたくらいの温度で返答してきたので笑いました。遂に見れたNOT WONKに興奮。なんというかインディーロックやパンクの良いところをギュッと凝縮した曲や演奏、楽器の弾き方、佇まい全部が自分の予想を軽く上回っててうわっ!と思いました。ドラムがめちゃくちゃ気持ち良い。トリのCAR10はもうなんというか細かいことを全部吹き飛ばすような圧倒的な演奏で本気でぶち上がりました。この人たちはどんな事を思ってバンドをやっているのか、みたいなことを考えてそれが何となく分かったような気がして、生まれて初めてバンドの演奏見てて泣きそうになった。harf sportsとのスプリットも世界最速で購入できたので良かったです。こういう出来事が東京じゃなくて群馬のキャンプ場で起こってることがめちゃくちゃ重要だと思うし、それがどんどん連鎖していって面白いことが発生するというのが誰も予想してないところまで引っ張っていく要因になる気がする。めちゃくちゃ楽しかった。CAR10終わった後にかばんに付けてた「生活」とプリントされたバッチが無くなっていることに気付きめちゃくちゃ焦ったけど、多分CAR10でもみくちゃにされてる時だというのは容易に想像できたのでステージ前に言ったら普通に落ちててこの日一番安堵の表情を浮かべました。2日目も行きたかったけどそのまま帰宅。0時ちょうどに仙台に着きました。今回の旅で発見したことは群馬は車で4時間で行ける!ということです。なんか勝手に6時間くらいかかるようなイメージしかなかったのでショーシャンク並みに希望の光が差し込みました。でも夜の高速は目隠しして運転してるような気になって怖い。帰りのSAで大山君が食べてた焼きおにぎり(何故かレトルトということを隠さず袋に入ったまま出てきた)がめちゃくちゃ熱過ぎて笑った。あとキャンプ場の近くに鍾乳洞があったので行ってみたら、入口からコウモリが不敵に飛んでて入るの1分くらい躊躇しました。入ったら入ったらでめちゃくちゃ狭い場所が多くて閉所恐怖症の人は死ねるんじゃないのかと思いました。

f:id:chinpan_club:20160911235753j:plain

また行きたいな。

 

日曜日は起きたら筋肉痛でした。レンタカー返しに仙台駅まで行ったらつるキャラに会った。そこから西公園のフリマに行ってよしぎのブースで型抜きをやり(世界で三番目くらいに簡単な型をあと一歩のところで割った)、関西弁を巧みに操る怪しい外国人からケバブを買った。そのあとコーナーハウスとヴォリュームワンに、10/9のフライヤーを置いてもらいました。

docs.google.com

予約はこちらから。イービーンズのレコード市行って知り合いに会いそうな気がするなと思っていたらやっぱりtdさんに会った。特に何も買わずに帰宅。ジャズフェスだから街中で音楽が鳴っている。去年街中を歩いていたら遠くから尾崎のOh my little girlを「おーまいりるぐぁー」と歌うギター弾き語りのおっさんが聴こえてきて「選考基準はどうなっているんだ!」と一人で憤っていたことを思い出しました。今年はそのおっさんは見かけなかったけどこの地球上のどこかで今も「おーまいりるぐぁー」と歌い続けているんだ、と考えたら妙に胸が熱くなりました。終わり。