読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

BAKUGARI

日記

土曜日。窒息。Cstの転換DJでした。CDJ1台とPCという奇妙なセッティング。B to Bだったのでやる前から「今日はグチャグチャになるんだろうな」と思いましたが、いざ始めると予想以上にグチャグチャだったのでお手上げでした。キミドリとBig Black佐野元春Sonic YouthラルクとJosef Kとユニコーンとunicornsがサンドイッチのように交互にかかるという混沌とした状況でした。B to Bって相手と順番に曲をかけるんですが、相手の曲がいつ終わるか分からないので「ここだ!」ってタイミングで変えたら、その「ここだ!」ってタイミングが全て違っていて曲を何度もぶつ切りにしてしまいその都度死にたさが襲って来ました。あと相手にDA PUMPかけられたときはどうしていいか分からなかったのでGANG GREENで繋ぎました。ANNではもう少し真面目にやってます。今回Bstには1秒も行けなかったけど、Cstはどのバンドもキレてていいなぁと思いました。ルロウズは色々な音を貪欲に取り込んだ結果、流れ着いたスタイルに思えて格好良かった。ワイキキ、コントレイヤー、ソンソンとか。身近にこういう音楽をやってる人が普通にいて、その人達から誘われて何か一緒にやる、というのはいつどんな時でも嬉しいです。またよろしくお願いします。

 

物を買う金がないので、ツタヤに行ってCDを爆借り(ツタヤで最近推奨している言葉)してきました。高校の時は毎週5枚1000円で借りてきてそれをMDに録ってました。MDに録音する時、曲名を入力する作業が苦痛を伴うレベルでしんどくて、ふとした拍子に間違えて消してしまったりすると「うわああああ!!!!」って気持ちになったりした。今はiTunesに取り込めば勝手に曲名出てくるし何ならジャケットまで表示してくれるし。あと今は10枚1000円で借りれるので、時代の変遷が凄まじいなと思う今日この頃です。宇多田ヒカルの新しいやつ、1曲目がめちゃくちゃ良かったけどあとは全部暗くて微妙だった。あと30回くらい聴けば好きになるかもしれない。Lou ReedのSet The Twilight Reeling、EVOLの二人がHookywookyをかけててめちゃくちゃポップで格好良かったので借りました。

Set the Twilight Reeling

Set the Twilight Reeling

 

 

好きなアルバムのジャケットのことを考えていて、最近一番好きなのはどう考えててもRain ParadeのEmergency Third Railしかないと思う。初めて見たときは目が離せなかった。こういう場合、大抵は音を聴いてあんまり好きじゃなくなるパターンが多いのだけど、Rain Paradeはサイケでポップでヴェルベッツの匂いもして、ギターポップの雰囲気も味わえるから最高です。ハイロウズの14才の歌詞で「一発目の弾丸は眼球に命中 / 頭蓋骨を飛び越えて僕の胸に / 二発目は鼓膜を突き破り / やはり僕の胸に」ってあるけどそんな感じです。あとヴェルベッツって全ての源流になってるんだな~、と思いました。

Emergency Third Rail

Emergency Third Rail

 

 

ロンリーのアルバムを未だによく聴いている。良すぎる。最高じゃないのか。無駄を全て削ぎ落した、というよりは最初から必要なものが揃っていて他には何もいらないよ、という感じが好きだ。「モノクロの昼寝 / 僕もう起きるね」ってラインがめちゃくちゃ良い。この間石川さんと呑んだときにロンリーの話になった。帰り道によく聴いてます。帰り道に聴く音楽は、高校の時から変わらず最強な気がする。

 

YAMIYO (デジパック仕様)

YAMIYO (デジパック仕様)