読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

life

東京では冗談抜きで9割くらいレコード屋にいた。居酒屋で飲んだ時と朝起きてラーメン食った時と電車乗ってる時以外、全部レコード屋にいた。あの日はどうかしていた。買ったレコードはとても重くて、過重によってビニール袋の取っ手の部分が手に食い込み非常に痛かった。一人でキレそうになっていた。Velvet Underground、Comet Gain、Love Parade、Beach Fossils、Dump、The Gist、Supreme Dicks、諸々。買ったレコード全部良かった。安いだけのものより、ちょっと値は張っても本当に自分の興味のあるものを買った方がいい。石川さんの家に行ってからもソウルのレコード教えてもらったので好きなものがたくさん増えた。Numero Groupは信頼できる。俺こういうのもいけるんだなって気持ち。坂本慎太郎やべー…、って2017年2月にして初めて思った。秘密基地みたいな部屋で相当イカしていた。めちゃくちゃ疲れていたので失神したかのように一瞬で寝た。ありがとうございました。それにしてもバスタ新宿って名前、非常にクソだせーって思った。

Embrace the Herd

Embrace the Herd

 
NYC TONIGHT [12 inch Analog Record] [Analog]通常盤

NYC TONIGHT [12 inch Analog Record] [Analog]通常盤

  • アーティスト: DUMP
  • 出版社/メーカー: PRESSPOP MUSIC ・zelone records
  • 発売日: 2012/06/29
  • メディア: LP Record
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る
 
Magnetic Poetry - Mini

Magnetic Poetry - Mini

 

 火曜日。小沢健二が新譜出すとのことで、奇跡的にこのタイミングで振休取ってたので朝からタワレコまでフラゲしにいった。その前日にナタリーのチャット?みたいなものを「このおっさん痛いな…」と思いながら見ていた(チャットがグダグダ過ぎて、文明から取り残されているおっさん達を見ている気分になって辛かった)。それでも新譜をなんだかんだ言って買わせてしまう辺りこのおっさんは凄いなと思った。レジに並んでいたら元オリーブ少女みたいなおばさんも買っていた。金曜日はミュージックステーションに出るというので急いで帰って来て観た。めちゃくちゃ緊張してるのが伝わって笑った。このおっさんに今週は振り回されまくっている。流動体について。さっきから5回はリピート再生している…。素人目線だけど音が気持ちいい。でもそれより水曜だか木曜に家に帰ったら彼女から「パッシングがkilikiliから新譜出すんだって」って聞いて「マジで!!??」ってオザケンの5万倍驚いた。本当に色々楽しくなっていく予感がしてワクワクする。

ツイッターはもう情報収集とか告知くらいでしか使ってないことに気付く。最近はツイートしようと思ってもその「つぶやく」という行動自体が不自然に思えてしまい、何もつぶやけなくなってしまった。この間、様々な葛藤の末に導きだしたツイートが「星野源小沢健二を越えた」だったので、ああ、もう俺はダメだという気分になった。最近は西友BGM botが熱い。