読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noise pop

生活

知らない何も知らない

4日。実家に帰ることになり、その道中、盛岡に立ち寄ってミツメのライブを観に行くことにする。鈍行で向かうので初めて青春18きっぷを使った。27ってもう青春もクソもないだろって頃合いの微妙な年齢だけど、18きっぷってネーミングのおかげで青春引き延ばしてる気持ちになれる人もいるらしい。物は考えようだろ。ローカル線のボックス席はあんまり好きじゃなくて、なんでかというとこういう席に一人で座ってるとほぼ確実に変なジジイとがが横に座って来るからです。嫌なんです本当に。3時間半くらいで盛岡に着いて、ホテルに荷物置いて街へ。盛岡はレコード屋が多いです。ワクワクします。ACTION TIME VISION。エレベーターの速度が宿泊しているホテルより3倍ほど遅い。それなのに閉まるのは早い。レコードは荷物になるから諦めてCD探す。ここはネオアコギターポップ・パンクが非常に特化してる。Television Personalitiesの「Closer To God」とTimes New Vikingの「Dancer Equired」購入。店出てからアマゾンマーケットプライスの値段を確認したらどちらも1円とかであったので死ぬほどへこむ。詰めが甘すぎた。Times New Vikingは国内盤だから10曲くらい多いからいいだろ!って前向きに捉えてみたけど、demo音源だから粗悪過ぎてお得感が皆無。店出た後に彼女に「全然見れなかった。あと2時間くらいは余裕で入れたわ」と言ったら(信じられない…)みたいな顔をしてくるのでムカついた。あとこれはたまたまだと思うし確実に偏見が入ってるけど、盛岡のトイレに入ると五軒中三軒は流れてなかったので今後どうにかしてください。

Closer to God

Closer to God

 
Dance Equired

Dance Equired

 

 盛岡club change waveの横の会場っぽかった。今から10年くらい前、当時高校2年生の自分は八戸から盛岡club change waveまでクロマニヨンズを見に来た。出現ツアー。整理番号は200番ちょうど。楽屋っぽい場所から談笑してる声が聞こえてきて「あそこにヒロトがいるんだ…」と勝手に思っていた。ライブ自体は1時間で終わってアンコールも無かった。最後はバッドマンのテーマ(Jamのやつ)やってた。ヒロトマーシーもめちゃくちゃ細かったので人間じゃないと思っていた。

www.youtube.com

それから10年経ってのミツメのライブはとても良いライブだった。以前仙台で見たときよりも魅力的だった。ギターのリフにニューウェーブ感があって、ミニマルで無駄を全て削ぎ落した感じ。あの頃よりも確実に自分の好みにグッと近づいていて驚いた。って言ってもやっぱりクラゲとかDiscoとかやってもらえればテンションが上がる。三角定規の歌詞やばすぎるだろ、あれは童貞しか書けないぜ、って以前佐藤君と話してた。アンコールでやった三角定規にはロックバンドとしての貫録みたいなものがあった気がする。童貞臭はなかった。

www.youtube.com

 これを作った人はとてもセンスがありますね。

 

5日。実家。神社が火事で焼失した蕪島。種差海岸。曲がりくねった道だったのでかなり車酔いした。運転が荒すぎる。滞在時間5時間で再び鈍行で仙台に帰る。何のために帰ったんだと思うけど色々あったよ。ビールを持ってこなかったのが最大の誤算。鼻が詰まって大変だったけど気合いで2時間で治しました。