noise pop

生活

アンソロジー

割とどうでもいい話。2006年、高校1年の頃にyoutubeが始まった。ブルーハーツ夜のヒットスタジオ、銀杏ボーイズのロックインジャパン2004、ピーズの恋は水色、クラッシュのヴィクトリアパークの大観衆、ピストルズのハッハッハ騙された気分はどうだい?、おジャ魔女どれみワールドダウンタウンドラえもんスペシャルも、自分の部屋でこたつに入りながら見られるというのは衝撃的過ぎた。だけどダイヤルアップ世代で円滑に動画が見られる環境じゃなかったため、休みの日にはネットカフェに行って快適な環境で見ていた。youtubeを。時代だ。そういう時に限って今ではありえないけど「メンテナンス中」などと言って、クソ巨大なピザを持った外国人女性の写真が映し出されていて、それを見ながら30分くらい愕然としていた。「Youtube ピザ メンテナンス」で検索しても何も出てこないから幻を見ていたのかしら、という気分です。

春になったので仙台を離れる人が多いです。仕事の休憩中にツイッター見ていたら大山君が「東京行きます、さようなら」みたいなことをリアルタイムで言っていたので「おお…」とセンチメンタルな気持ちになった。いるみはとても良いバンドだった。過去形で終わらせたくないです。一回だけどライブが見れて良かった。軽音サークルのライブだったからお前誰やねんみたいなティーンの視線が痛かった。

iruiruirumi.bandcamp.com

これがタダで聴けるってヤバいし、youtubeがどうのこうのって言ってる場合じゃない。延々と聴ける気持ち良さ。

最近よく聴いているプレイリストは割と適当に作ったのだけど、Kinks「When I See That Girl Of Mine」~Manfred Mann「Sha La La」の流れが気持ちいい。大学一年の時に聴いていたものを最近はよく聴いている。The WhoのLive at Leeds、思い出の一枚。後半の部分は長くてだれるからあんまり聴いてないけど、前半の部分は和訳を正座しながら聴いていた記憶がある。フォーチュンテラーの歌詞、男が女の占い師に占ってもらって「お前がええんや」みたいな感じだった。恋のピンチヒッターもI can't Explain、3分で聴けるし、リフがキャッチ―でバカでも覚えられるから好き。

Live at Leeds 25th Anniversary Edit

Live at Leeds 25th Anniversary Edit

 

 自分の周りで「CD不要論」が強く根付きつつある。自分の部屋にあるCDラックをバーっと見ても、なんでこれを金出して買ったんだって気持ちなる。気持ちにはなるけど損したなと言う気持ちにはあまりならない。言葉では説明できないから相当もどかしい。ブックオフにCDを50枚くらい売りに行った。4500円。アウターを3着5円で買い取ってくれた店とは思えない。キウイロールのアンソロジー2を売り払ってしまって少し後悔している。太田君に売りさばけば良かったと思っている。スクイズって曲が疾走感、青臭さ、切なさ、全てが120%でめちゃくちゃ好きだ。

KIWIROLL ANTHOLOGY II

KIWIROLL ANTHOLOGY II

 

 

告知

AOBA NU NOISE

2017.4.7(fri) @SHAFT

【GUEST ACT】

呂布カルマ & 鷹の目

JANS (ENCOUNT MC's/OVELEX)

TAKABUN (CRUNCH CLUB)

GEN (CRUNCH CLUB)

【LIVE】

-W-(Waikiki Champions) / MASAKI SAITO

【DJs】

EVOL / RAMBO / RYOTA / SIF / EITO / SEIKATSU / Tsurutechre

op 20:00 adv2500 / door 3000(D別500)

 

歌っこ広場 やまびこ

2017.4.9(日)@仙台ステーションラウンジ

14時開園 1500円

【LIVE】

江本祐介(ENJOY MUSIC CLUB)

KI KA

73

【DJ】

sutou

【飲み物係】

ながいのコーヒー屋さん

https://utacco.wixsite.com/170409

あおばとかやまびことか、宮城っぽい名前ばっかでわけ分かんないけど来てくれたらめちゃくちゃ嬉しい…。やまびこは続々と予約が入っているのでまだの方はお早めにどうぞ。ここ最近痔がかなり暴れ始めているのでそろそろ治したいと思っています。