noise pop

生活

出演者紹介⑦どついたるねん

どついたるねん

 2008年結成。99曲、198曲、6008曲入りのアルバム発売、写真集「MY BEST FRIENDS」の刊行、ファッションブランド・BEAMSのモデルへの抜擢、アメリカ西海岸ツアー、完全18禁ライブの開催、ドツノポリス発売、47都道府県ひと筆書きツアー敢行、そして衝撃のメジャーデビュー…と常にカルチャーの中心で暴れ回る。サイバーパンク期、ミクスチャー期、ヒップホップ期、フォーク期、R&B(リズム&バカ)期など必要以上にコロコロ変わる音楽性。最初にどついたるねんを知った時はちょうどyoutubeに毎日編集動画をアップしていた時期で、難波ベアーズのライブ動画が一番衝撃的でした(その後発売されたBEST HITSのDVDにも収録されていたのですが、案の定モザイクで編集されていました)。その後、先日紹介したwaikiki championsがAOBA NU NOISEでどついたるねんをゲストで呼んだ時は行こうかどうか迷った末、結局行かずに後悔してしまったことがあり(その時は自分はまだANNのメンバーではない)、47都道府県ひと筆書きツアーでは宮城編を思い切って担当することになったのですが、ライブでの一切スカすことがないバカバカしさや下らなさの応酬、全力投球な姿勢に涙腺が緩みました。そしてやはり感じたのがどこか刹那的な部分。バカバカしいと一言で片づけること自体がナンセンス。今と言う瞬間を8人で駆け抜けるどついたるねん。最高は今!