noise pop

生活

おじいちゃん

仕事がクソなのかクソが仕事なのか分からないくらい疲れたのでブログを書きます。先週はクーリンチェ少年殺人事件を観た。休憩なしで4時間あるということでかなりの話題作だけど、観た人ほぼ全員が「面白かった」と言っていたので、絶対に寝るやつだけど観に行った。ガラガラのフォーラムの1番後ろの席の真ん中ら辺で観てて、案の定寝た。三度寝た。周りに誰もいなかったので、かなり行儀悪く観てたような気がする。観終わった後は「あー、やっと終わったよ」という疲労感があったけど、結構好きな映画だと思った。個人的に良い映画の選別の仕方というのがあって、観終わった直後ではなく、その後3日くらい映画の事で頭がいっぱいになり、考察サイト見まくったりするくらい余韻が残っているというのが良い映画です。クーリンチェは登場人物の見分けがつかなかったり(名前も読み方が分からない)、三度も寝てしまったので意味不明な箇所もあったけど、それでもその後の余韻がかなりでかかったので、機会があればもう一回ちゃんと観たいなくらいの気持ちになっている。

www.youtube.com予告編見ててこんなシーンあったっけという個所がかなりあったので、本当はもっと寝ていたのかもしれません。

山形まで温泉に入って泊まって来た。彼女の家族に俺一人、部外者が入っての旅行だった。終日めちゃくちゃ雨が降っていた。山形のどこかのイオンに立ち寄ってゲーセンで釣りスピリッツをやったけど、びっくりするほど釣れないので3分で止めた。旅館に着いて酒を飲んでいたらめちゃくちゃ眠くなって、夕飯の途中で眠り出してしまったのでもはやジジイを通り越しておじいさんになってしまった。夜になって財布を無くしたと大騒ぎし、完璧にADHDを疑われたと思う(自室にありました)。山形の蕎麦は感動を覚えるくらい美味かったけど、スープカレーは普通だった。

ちょこちょこ怒られない程度のレコードとかが家に届きます。この間一緒のイベントに出たJay Arnerのアルバムを最近よく聴いています。80年代感があるチープなシンセポップがすごく良いです。DJやってる時にNew MusikのThis World Of Waterを流してたらTOMMY TONEさんが「これ好き。めっちゃ好きよ」って日本語で言ってきました。良い異文化交流だった。Gil Scott-Heronも通勤中に聴きまくっている。今日はふらっとブックオフに行って軽く見てたらThe Boysの1stが500円で置いてあって、10分迷って買わなかった。もう既に持っていた編集版みたいなやつと曲がほぼ被っていたからです。気になる人はBの棚のどっかにあるので探してください。Brickfield Nightsという曲が好きです。

I Don't Care: Nems Records Years

I Don't Care: Nems Records Years

 

 

タワレコに行ったら誰かのインストアイベントで人が大勢いた。 調べても誰か分からなかった。JAPPERSを買った。レジ済ませた直後に女性店員が「お客様のカードで現在900ポイント溜まってるんですが、7月で失効してしまいますのでお早目にお使い下さい」と素敵な笑顔と共に言われて、そういう事はレジする前に言ってくれと思った。帰宅してJAPPERSに打ちのめされた。翌日、ポイント使ってマックデマルコ購入。レジでポイント値引きで購入しようと思ったら1000ポイントからでないとご利用いただけないことを言われた。昨日の店員が言ってたことの意味を完全に理解。しょうがないからLemon Twingsも一緒に買って強引に値引いて帰宅。しばらく行かない。アホくさい。

ディス・オールド・ドッグ (THIS OLD DOG)

ディス・オールド・ドッグ (THIS OLD DOG)

 

 今年聴いたので一番良かったです。終わり。