noise pop

自分の生活が第一

ホンキートンキークレイジー

遅くなりましたが11/19はHONKY TONKY CRAZYでした。関わって頂いた方々、本当にありがとうございました。やはり楽しかったです。今回は色々な縁でお知り合いになった高崎在住のユカーンさんと共同での開催でした。僕ら二人はユカーンさんの音楽に対する考え方や、芯がしっかりしている部分がものすごく好きなんですが、自分が住んでいる街を貶めたりせず、それならばと自分たちが楽しめる空間を作り、それをとことん楽しみ享受している姿勢が素晴らしいし、尊敬に値します。去年のGWに足利に行った時にも感じたんですが、都会からは絶対に発生しない文化とか周りにいる刺激的な友達とか、それを大事にしている人は強いなと思います。

イベントもshangri-laという強烈な場所も相まって出演者のライブとかDJとか、お客さんとの会話とかも。全て録音しておきたかったくらい良かったです。ユカーンさんも仰ってましたが、音楽に対して真摯に向き合っている人達ばかりが出演だったので本当に嬉しかったです。手段ではなく目的というか。目的なんて無くても良いとも思います。

トリのすばらしかの時点で僕自身めちゃくちゃ呑んでしまっていて、すばらしかの演奏を聴きながら最前で珍妙な踊りをしていたらしく、それを次の日映像とか話で知り、恥ずかしさで一日中死にそうな気持ちになってました。次回、高崎編ではこのような事がないように節度を守って楽しみます。出演して頂いたバンド、DJの方々、来て頂いたお客さん、会場のスタッフの皆様、ユカーンさん、ありがとうございました!