noise pop

自分の生活が第一

歌っこ広場やまびこ1月の話

歌っこ広場やまびこ1月終わりました。ご来場された方々、本当にありがとうございました。今回から歌っこ広場やまびこはシリーズ開催(全12回予定です)になります。その第一回、極寒の季節にmei eharaさんをお招きしました。念願叶っての!という感じだったので嬉しかったです。meiさんの歌声やギターは非常にミニマルで気持ち良いだけでなく、歌われている物事の輪郭をボヤ〜っと浮かび上がらせてくれるような、そんな気持ちの余裕がある演奏でとても素晴らしかったです。自分の知らないところで起こっていること、歌われていることをぼんやり伝えてくれる美しさがありました。原田くんは前日にギターの弦交換しておいたので切ることなく終わったので一安心でした(予備の弦を握りしめたままライブを見た)。やっぱり原田くんの姿勢、生き方、ギターの弾き方、全部に憧れるな〜って思ってしまった。また今年も宜しくお願いします、という気持ち。

BGM係のみさこさん(知る人ぞ知るプロの客)と大山くん(東京に住んでいる僕の友達)のBGMも場の雰囲気にフィットしてて、ちゃんと共存しようって感じが滲み出てて良かったです。大山くんは次は出演する側で…。有難うございました。打ち上げ後のカラオケ大会とか話したこととか、胸にしまってまた2月も歌っこ広場という場所が出来上ればいいなあと思います。2月は見汐麻衣さん。そして3月は東郷清丸さんをゲストにお迎えしての開催です(また詳細などは書きます)。