noise pop

自分の生活が第一

健康的な

先々週の金曜日に駅に常駐している自転車と言う名の生命線がパンクし、そこから1週間ほど歩いて会社に行くという苦行を強いられました。分かりやすく言うと、僕は自宅から徒歩→地下鉄→自転車というサイクルで通っており、最後の締めの自転車が歩きに変わりました。これが辛い。自転車は大体20分くらい乗っているのですが、単純に歩きだと1.5倍になります。辛い。さっさと直しに行けという話ですが、近くにある自転車屋(近くもない)が閉まる時間が異常に早い為、これは気合を入れていかなあかんぞ、とかなり急いで自転車屋に向かうとギリギリセーフで直してくれました。パンク修理キットを「自分で直せるやん!」と購入し、1時間かけて修理した後に違う箇所がパンクしブチ切れて全てを放棄した僕とはものが違う。

 

徒歩で使う時間というのは余計なことを考えてしまうものです。徒歩生活2日目くらいからバナナムーンのポッドキャストアンガールズの田中が話してた高校時代の話が頭の中でずっとグルグル回っていて非常にエモくなっていた。高校時代に気持ち悪いとクラスメイトからイジメられていた田中は、体育のサッカーの授業中「お前はゴールキーパーでもやってろ」とキーパーを押し付けられて、コロコロと転がって来たボールを横っ飛びで思いっきりキャッチ(当時はJリーグ全盛期で田中は「キーパーとは全力でボールを取るもの」という思考になっていた)したらクラスメイト全員が爆笑し、そこから一切イジメられることがなくなった、笑いに救われたというものです。この間ヤフーニュースで田中の貯蓄が1億あるって聞いて「立派になったな」と正月にしか会わない親戚のジジイのようなことを思った。

 

「後輩君」という曲を最近よく聴きます。歌っているのはラッパーではなくお笑い芸人の人なのですがめちゃくちゃ良いのです。後輩君(男)を本気で好きになってしまった実体験をラップしているのですが、先ほど述べた自転車を徒歩に変換させた時間の中で30回くらい聴いた。あとブログがめちゃくちゃ面白い。文章に句読点が無さすぎて不安になって来る。毎日チェックしてる。更新されていたらそれはその日一番の幸福の瞬間です。


ガクヅケ木田 - 後輩君(PV)

 

Black Tambourineのアルバム、noise popって感じ。昔last fmをやっていた時に、僕の好きなバンドがnoise popってジャンルに分類されてることが多くて、noise  popという字面とか言葉の響きとかあと全部小文字なところとか気に入ってブログのタイトルにしました。開設してから7年くらい経ってるのですが、さっき5年くらい前の記事読んでたら、高校の卒業アルバムに掲載されてた僕が清水寺に行ってる写真が載ってて「自意識が強すぎる!」と落ち込んだ。Black Tambourineは悪いパステルズみたいで最高だと思う。

Black Tambourine

Black Tambourine

 

 

 奥さんが一番好きなビートルズのメンバーはリンゴスターなので僕もリンゴスターが好きになって来た。

リンゴ

リンゴ

 

 

R.E.M.はハマりたくても分からないハマれないという感じでもう何年も経ってるのですが、この間「Radio Free Europe」という曲のこの高校生バンドみたいな演奏はすごく良いなあって思いました。ベスト盤のジャケット格好いい。

ザ・ベスト・オブ・IRS イヤーズ 82-87

ザ・ベスト・オブ・IRS イヤーズ 82-87

 

 

アオバニューノイズありがとうございました。戸田さんに「情緒不安定なDJだった」と正し過ぎる感想をもらった。EVOLのミックスCD聴きたい。曲順表だけ見せてもらったけどその時点で最高だった…。余ったら貰おうと思っていたけど余らなかった…。途中から体調悪くなって横になって休んでいたらいつの間にか終わっていた…。帰って寝た。次は2/24(土)下北沢threeでやります。