noise pop

自分の生活が第一

青ジャケ

ヤフオクでディスクガイドの詰め合わせ20冊が1000円くらいで出品されてて「これは荒れるぞ…」と思いながら牽制ジャブで2000円で入札したらすぐに2500円に高値更新をされた。僕は最近プチ鬱なので割と早い段階で手を引いたのだけど最終的に14500円で落札されていた。何が言いたいかというと僕は紙媒体としてのディスクガイドが好きだ。ネットでも探そうと思えば音源でもライブ動画でも出てくる世の中だけど、ページをめくりながら自分のペースで空想したりチェックしたりするのはやはり楽しい。レコード市でバイトしていた時もレジで1人だったら家から持参したディスクガイドを読んでいた。仮に何か言われても「勉強してたんすよ」って言えばなんとかなる気がしたから。平日の昼から来るおっさんは面倒なのが多かった。ディスクガイド読みながら、既に聴いたのは○、聴いてないのは△、良かったものは◎みたいに鉛筆でチェックを入れていた。後日そのディスクガイドでウィーザーの青ジャケに◎を付けてるのを人に目撃されて爆笑されたことを思い出した。

昔からゲームの攻略本とかも好きなのだけど、特に持っていないゲームのやつまで欲してしまっていた(バイオハザードとか)。あの当時は何とも思っていなかったけど、今改めて本屋とかで確認してみると2000円とか2500円とか地味に高価なので申し訳なくて死にたくなりますね。中学の時にとあるギャルゲーにハマっていて、その攻略本を読んでいたら巻末に製作者たちの座談会が掲載されていて「まあこれは悪い表現ですが…『萌え』ますよね」という非常に気色悪い文書が目に入り、その時初めて萌えが悪い表現なのだと知った。

ハイハワのCOMPLEX Tシャツをワイシャツの下に着て会社に行こうと思ったらめっちゃ透けていることを奥さんに突っ込まれて、仕方なしに着替えたらいつもの電車に乗り遅れてしまい散々な目にあった。プライベートで着る。奥さんの妹の彼氏さんが、俺があまりにもいつも同じ服を着ているので「いらない服をあげようか?」という話をしていたらしい。夏はTシャツだけで過ごせるから冬に比べてバリエーションが100倍増える。誰も心配させないように生きていきたい。戸田さんから貰ったtouch & go Tシャツが今夏の主力選手。

レコードストアデイなので朝の10時前にドイレコに行って江本さんの7インチくださいって伝えたら「もう売り切れたんですよ」って言われてこの春1番驚いた。SaToAの10インチはラス1だった。全く期待せずにタワレコに向かったけど本当に何の役にも立たなかった。あそこの店の入荷のチョイスは明らかにおかしい。客のニーズを掌握しきれていない感じにイライラする。ヤフオク見ていたら早速江本さんの7インチが倍以上の値段で出品されていて死ねと思った。すっかり心が荒んでいたので帰宅してゴーキーズザイゴティックマンキ(ゴザイマン)のAmber Gmblerを聴く。確か交通事故に遭う前日にレコード市でCDで購入して、車に轢かれて帰宅した後にベットで聴いた思い出。車に轢かれた次の日はライブをする予定になっていたけどなぜかキャンセルせずに出た。全員が俺の姿を見て引いていた。ライブやった後動けなくなり数日間ずっと起き上がれない羽目になる。なんであそこまでしてライブをやったのか今では理解出来ない。そのゴーキーズのレコードが届いたから聴いた。ジャケットをあらためて見ていたら男が車に轢かれている絵だ(気持ち悪い)。事故のことしか思い出さなかった。

f:id:chinpan_club:20180421192118j:image

f:id:chinpan_club:20180421192217j:image

 

Weezer

Weezer