noise pop

自分の生活が第一

歌っこ広場やまびこ5月の話

5/19,20は歌っこ広場やまびこ5月、山形・仙台公演でした。ご来場された方、携わって頂いた方々、ありがとうございました。

19日の朝に仙台から山形へ。途中でプロの客・みさこさんを拾いつつ、運転僕、ナビ奥さんで出発。僕のspotifyで尾崎の初期名曲達を流してテンションを上げる。流し過ぎて通信制限がかかるのがいつもの月より早かったです。しばらくしたら奥さんが「何でこの車、福島向かってんの」と聞いてきて、そこで初めて山形ではなく福島に向かって南下していることを知る。車内で尾崎が爆音で流れ、加えて車内の会話が盛り上がり過ぎて誰もナビの指示に気づかなかったのです!福島で降りてヨークで買い物して再び山形へ。原田くん宅に着き、原田君を拾いそのまま蕎麦を食べに向かう。蕎麦を食べていたら井手さんが駅に到着したので僕単独で迎えにいく。井手さんを無事に拾い車を走らせ、そして蕎麦屋を通り過ぎる。皆から非難されました。原田くんの家にお邪魔し、よくインスタとかで見る原田部屋に潜入。ものがあり過ぎて映画みたいだ。同級生の溜まり場になりそうな部屋で相当イカしてた。原田くんの猫はモップみたいだなと思った。

ストリートシャッフルへ。原田御大の声がけのおかげで山形のお客さんもたくさん集まりました。関東から来て頂いた猛者もいらしたようです。感謝しかないです。仙台でやる時いつも来てる人々(宮田さんとか)も山形に現れて感情が破裂しそうになった。原田くんのカッティングは今日も東北一の速さで、そしていつものように弦を切っていた。明日も切るんだろ。井手さんのライブは井手さんの背後でPAしながら聴いていたのだけどあまりの良さに少し震えた…。寄せては返すさざ波のようなゆったりと、そして体を委ねて安心できるような歌と声だった。タンバリンでちょいちょい参加。おてもやんの時のフリーセッション?みたいなの。タンバリンを叩いていた時に振られて咄嗟にクソのような返しをしてしまい全員の期待を裏切り死にたくなる。アンコールのカバー大会は、もう原田くんの才能が爆発していらっしゃるとしか言えない。あんなショー、もう見る機会もないと思う。初日がものすごく楽しくて、これ明日もあんのか、ヤバイなと思った。仙台から来ていたまきこさんと尾崎の話で盛り上がる。「遠い空」良い曲ですよね。今度トークショーしましょう。そして会場のストリートシャッフルはとてもいい場所でした。漫画読みに行きます。ありがとうございました。打ち上げで食べた唐揚げが人生で2番目くらいに美味しかった。原田宅へ宿泊。

20日、温泉に入って焼肉食べてから仙台へ向かう黄金コース。今回は福島を経由せずに直で仙台に入りました!延長料金にシビアなレンタカー会社に不満を抱きつつ返却。時間があるので僕らの家に行ってしばしの休息。原田くんは普通に布団で寝とった。時間になり会場のコーナーハウスへ。ブルーバードの面々と合流してそのままリハ。ブルーバードは近くのスタジオでリハーサルやってたらしくすごいプロ根性だと思った。昨日に続いてバンド演奏にタンバリンで参加を強制される。ブルーバードの曲、自分でもビックリしたけど大体の曲の展開とか覚えていたからすんなりいけた。新曲がなんか良い曲だったように思う。原田くんはギターの弦を切っていた。僕のギターを毎回使っているのだけど、もう原田くんが弾いてる回数の方が多いと思う。「ふたりのり」をセッション出来て超絶嬉しかった。2日に一回くらい歌っている。井手さんのライブは2日連続で見ても新鮮さというか瑞々しい気持ちで聴くことができるので最高だった。昨日に続きおてもやんセッション。中途半端が1番ダメだと思ったので完全に照れとか振り切ってやる。それが1番大事。ブルーバードと原田くんも参加し、多幸感とかけ離れた喧しい演奏が繰り広げられそしてフィニッシュ。昨日今日と演奏に参加して、よく考えたら人前で演奏するのは2年半振りくらいだったのですが、純粋な喜びとか楽しさを思い出した感じがします。偶発的な出来事の連続で感情が追いつかない場面ばかりでしたが、今ようやく思い返してます。とても楽しい2日間でした。ありがとうございました。

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 f:id:chinpan_club:20180530215759j:image

↑写真by後藤さん

f:id:chinpan_club:20180530215825j:image

f:id:chinpan_club:20180530215829j:image

f:id:chinpan_club:20180530215833j:image