ノイズポッピングシャワー

自分の生活が第一

夏至

夏至の夜は変な奴がめちゃくちゃいた。夜、奥さんとロイヤルホストに行き、ただでさえロイヤルホストには生まれてから4回くらいしか行ったことがないので(小金持ちが行くみたいなイメージがあります)ちょっとだけテンションが上がった状態だったのですが、席に着くなり奥さんがいきなり「柴咲コウがいる…」と言ってきて僕は「またか」と思いました。「またか」と僕が言うのは、有名人であれ知り合いであれ奥さんが「〇〇がいる…」と指差す方には全く違う人物がいるからです。この間も「前の方から〇〇さんが歩いてくる…」と言われ僕らの知人の方だと思ってふと見たら、前方から似ても似つかない風貌の男が歩いてきて、そのままスタスタと通り過ぎて行きました。それなので基本的に僕は奥さんがそのようなことを抜かしてきたら無視するようにしてるのですが、ロイヤルホストという小金持ちのファミレスみたいな場所なら確かに柴咲コウがいるかもしれない…と少し信憑性があったので後ろの方を振り向くと、柴咲コウに似てると言えば似ている、似てないと言えば全く似てない女が座っていた。連れは男で、その男は太った七尾旅人のようでした。「あれは多分柴咲コウじゃない」と伝えても「でもオーラが凄い。あれは芸能人だと思う」と自分の可能性に僅かな望み繋いでいましたが、柴咲コウは木曜の夜に仙台で太った七尾旅人みたいな男とロイホで飯は食わないと思う。他にもマブダチくらいの温度でいきなり話しかけてくるキャッチの男、中学生くらいの息子に自らをおんぶさせているサングラスを掛けた母親、通行人に自らのうざったいノリを強制し絡んでいる気持ち悪い男など、夏至の夜の仙台は妙な違和感がありました。ドラえもんの夢幻三剣士のエピローグの世界みたいな時空が歪んでる感じ。気持ち悪かったので帰って寝た。ぐったり。

土曜はレコード市。爆発。ああいう場所では、とりあえず欲しいものをリストアップしてから邪魔にならないところに移動し、スタメンを決めるのが常だと思いますが、僕はどうかしていたので欲しかったやつほぼ全部買いました。「いや、俺頑張ってるし」とか「値段が理由で買わなかったりするのが一番ダメだからさ」とか頭の中で様々な言い訳を考えながらレコードを見てました。個人的に1番好きなジャケットのRain Paradeの1stが置いてあった。あとFeltのCrumbling the Antiseptic Beautyも30分くらい悩んで買った。買ってよかったと思います。結局2時間半くらいいて、ああもうこれで終わりだなと思っていたら隅の方にあった500円の安価コーナーでまた爆発。Perry Hainesという人のwhat's funkというレコードを買って聴いたら何かよく分からんけど良かった。脱臼しまくりのニューウェーブファンク。ファンクって何?って。こっちが聞きたい。Metabolistも安く買えて感動。

 

月曜の夜に原田くんが仙台に遊びに来た。奥さんと3人で「ここは名店の予感がする…」と、とある中華屋に入ったのですが、料理が運ばれてくる度に雲行きが怪しくなってきた。不味くもないけど美味くもない。全て普通。普通。普通。普通のオンパレード。唐揚げにご飯粒(恐らく炒飯の残骸であろう)が付いていたり、原田くんが「これ、ちゃんと洗ってんのか…?」みたいな感じで汚いコップを繁々と眺めている様を見ていたら「この選択は失敗だった…」と思わざるを得なかった。あと入口がずっと開いてたので虫が飼ってんのかというくらい飛んでいる。目に見えたもの全てハズレでした。帰宅して3人でゴイステのDVD鑑賞。久々に観たけど圧巻だった…。数時間前にしゃべくり007に出演している峯田を見たばかりだったのでギャップが凄まじいことになっていた。安孫子さんがかっこよかった。最前に若かりし頃の馬場さんが映っていて、原田くんがそれを嬉々とした表情で写真に撮りまくりインスタにあげまくっていた。

ふと思い出したけど、震災後に銀杏BOYZが仙台のジャンクボックスにツアーで来た時、僕は昼の12時からライブハウスでチケットを売るというので朝の6時に行って6時間並んだのです。携帯もiPod(隠居状態)の充電も切れて一人で呆然と並んでいたら同世代っぽい男の子に声をかけられ、ライブでも遭遇して話した記憶が辛うじてあります。あらためて思い返してもめちゃくちゃいい話…。あと銀杏BBSにいた人達、お元気ですか?確実に関わりたくない人の方が多かったですが僕の青春の半分くらいはあそこにありました。何かのタイミングで会えたら何話していいのか分からないけど何か話したいです。あと数年前に郡山にて、結構有名なバンドのボーカルの人が「僕、銀杏めっちゃ好きなんですけど、『東京』って曲の歌詞に『新幹線に乗って郡山へ帰った』ってあるじゃないですか。なので峯田さんの故郷の郡山へ来られて嬉しいです」と本当にめっちゃ好きなのか疑いしかないMCをしていて色々と酷かった。しかもその間違いを誰も指摘せずにライブも終わり、多分そのボーカルが帰路に着いても誰も「峯田は山形出身だよ」等とは教えてくれないんだろうなと思うと胸が熱くなりました。そりゃ大森さんにも怒られるよな…。この話を原田くんに話したら「突っ込めよ」と言われた。

火曜の夜に3人で韓国料理食べててその場に宮田さんを召喚。みさこさんは花のち晴れを見るから来なかった。ぐったり。宮田さんにはチヂミを与えた。ご飯も美味しく昨日のリベンジを果たせたので御の字。そのままロイヤルホストへ。柴咲コウはいませんでした。宮田さんに「ロイヤルホストのドリンクバーは凄いんです。たくさん種類があって」と言われたのでウキウキしながら汲みに行ったらそこら辺のファミレスにある標準の装備だったのでブチ切れそうになってしまいました。そのまま肴町公園へ行き原田くんが持って来た線香花火を楽しんだ。宮田さんが線香花火を長持ちさせていて(多分ポジションが良かったんだろう)原田くんに「すごいな!」と褒められているシーンは感動だった。また夏を先取りし過ぎた。

f:id:chinpan_club:20180627191132j:image
f:id:chinpan_club:20180627191116j:image
f:id:chinpan_club:20180627191124j:image
f:id:chinpan_club:20180627191120j:image
f:id:chinpan_club:20180627191128j:image
f:id:chinpan_club:20180627191112j:image