ノイズポッピングシャワー

自分の生活が第一

9月1日

先週の土曜日に僕と奥さんとミヤサコ(宮田とみさこ)の4人で山形に行く予定があった。僕は流されるがまま生きているので、山形にどうやって行くか(交通手段)は他の3人が話し合いで決めるっぽかったから何も言わないでおいたら、なんか全然まとまっていない空気でとても大変そうだった。その数日前、仕事終わりに奥さんから「ガストにミヤサコといるから来たければ来れば?」と挑発的なメールが届きムッとして、こんな態度を取られて普通の人だったら行ったら負けだと思うのかもしれませんが、僕はとてもお腹が空いていたから行くことにした。3人は僕が着く3時間くらい前からいたらしく、内訳を聞いたら1時間はこの店の悪口で、あとの2時間は聞いたけど忘れた。僕はバカで尚且つお腹が空いていたので「肉盛り!ワイルドプレート」というメニューをジッと見つめていたら奥さんがミヤサコに「宮崎が何食べようとしてるか当ててみる」と勝手に手品を披露し始め、結果的に「肉盛り!ワイルドプレート」を的中させミヤサコから「すごい!」「さすが!」と賞賛を受けていたけど、俺の目線と夫婦の勘で大体分かるだろと今では思うから別にすごくないし。帰るときに今日のこの集いが山形行きの相談を兼ねていたものであると奥さんから今更宣告されたのですが、少なくとも相談どころか「肉盛り!ワイルドプレート」が到着して僕が食べようとしたら「食レポしてみてくれ」とめちゃくちゃ影で嫌われてるウザい人みたいな絡みをしてきて厄介だった。ガストの店員のやる気が全く無くてすごかった。

結局山形へはバスで行くことにして当日、集合時間までの空いた時間、奥さんと2人で仙台駅周辺を歩いていたら原因は忘れたけど奥さんと口論になり「もういい!」という感じになった(男のもういい!は半ば呆れが混じっているもので、女のもういい!は別によくないのに発することが多い。この違いで男女の喧嘩が勃発する。とこの前何かで読んで共感し過ぎて震えた…)。そして「もういい!」の空気が我々を包む中、バス停に向かっていたら奥さんが「レコード売ってる!」と伝えてきて、見たら本当に道端でレコードが500円均一で売っていてテンションがめちゃくちゃ上がった。ストーンズのblack & blueとスパークスのNo.1 Heavenと高田渡を購入して奥さんと仲直りした。そうしている間にミヤサコが到着。タイミングが良い!バスに乗ってすぐ、運転手が「車内で爪を切るのは止めてください」とアナウンスしてきたけど恐らく誰も切っていなかったので怖かった。僕は宮田さんかみさこさんが切ってるもんだと思っていた。切りそうじゃん、あの人達…。爪切りバスは山形へ進む。

山形に着いて以前原田くんが「ここのあんかけ焼きそばは山形で一番美味い」「山形に来たらここに来なきゃダメ」くらいに言っていた中華料理屋で昼飯。内装も綺麗でここは名店だ!という雰囲気が確実にあった。あったのだけど料理が来て口に運ぶ度に気のせいか皆が無言になって来た。僕もなんというか心の中にモヤがかかったような精神状態に陥り、多分他の3人もそれと似た感じだったと思うのですが、誰もそれを口には出してはいけない、出したら負けだよ、みたいな面構えだった。そして会計して外に出てから奥さんが「あまり美味しくなかった」と言ってきて、ああ!遂に言ってしまったか!と思った。あんまりっていうか普通に美味しくなかった。宮田さんがドムドムバーガーに行きたいとかなり前からずっと言っていたので渋々連れて行く。そこで大富豪をやりたいらしい(宮田さんは大富豪に取り憑かれている)。やらなかった。やる予定もなかったと思う。誰もトランプ持ってきてなかったし。

ストリートシャッフルに歩いて移動して原田くんと夏目さんのライブを観に行く。歩いている途中、皆が昔いじめられた経験があると告白し出してなんか変な空気になった。奥さんはいじめられたら倍にしていじめ返すタイプらしいです。見習いたい。会場に着いて人が沢山いたから一番前の原田くんの横で体育座りして見る羽目になる。原田くんに「あそこの中華料理屋、言うほど美味しくなかった」と言ったら「そこは普通だよ」「駅前だとまだマシな方」と言われ、あれ?と思ったら奥さんの勘違いだったらしいです。いい加減にしろよ。ライブ。8月の歌っこ広場に続いてラスト2曲(ふたりのり、夢でバッタリ)にタンバリンで参加。終わった後に原田くん、奥さん、ミヤサコから「前回より酷かった」と失神するほどストレートな感想をぶつけられ、ショック過ぎてそこから記憶が消えてしまいました。いつまでもショックを受けている様が悲しくなったのかミヤサコが「とても良かった!」と本当に遅すぎるフォローをしてきて奥さんが「でも前回より酷かった」とそのフォローをぶち壊しにするというやり取りが10回くらい続き、僕は熱いお湯と冷たい水を交互にかけられる人の気分を味わう。あの原田くんもフォローしてきたけど奥さんが「でも前回より酷かった」と、そのフォローまで台無しにしていた。そして落ち込んだまま山形を後にしました。次に山形に行くときは10月の山形ハーフマラソンなので、開始10秒で奥さんを置き去りにしてぶっちぎりでゴールしてやりたい。そしてめっちゃバカにしてやりたい。それが僕の今の夢です。終わり。

f:id:chinpan_club:20180905214940j:image