noise pop

自分の生活が第一

歌っこ広場やまびこ9月も終わりました。

三連休初日の土曜日は歌っこ広場やまびこ9月を行い、無事に終了しました、出演して頂いたミツメ・川辺さん、Alfred Beach Sandalさん、会場のgarden hairさん、ご来場頂きました方々、ありがとうございました。歌っこ広場やまびこも今回で9回目となり、気がつくともう夏も終わりかけていたのですが、そういう季節の移り変わりもあまり感じられないくらいあっという間だな〜といつも思います。歌っこ広場やまびこは基本的に土日の昼間に行うというスタイルですが、今回は夜の19時からということもあり新鮮な感覚もありました。

当日は奥さんと二人で仙台駅まで川辺さんと北里さん(ビーさん)を迎えに行き、仙台市内を歩いていたらいつも鳩がめちゃくちゃ溜まっている鳩の社交場みたいな場所を通りかかり、そこを奥さんが2人に紹介していました。2人は「だからどうした?」みたいな顔をしていましたがそれでもよかった…。会場に着いたら2人は「ここでやるのか!」「美容室でやるのは初めて」とかなり驚いていて、北里さんに至っては「前回は喫煙所(ライブができる喫煙所というものが仙台にあります)で今回は美容室で、いつも変なところに誘ってくるな」と多分良い方の意味で仰っていました。よかった…。

ライブもリハーサルの時点でじっと見入ってしまう濃厚さで、いざ本番となったらそれを上回るものが爆発していてかなり良かったです。先攻の川辺さんはミツメが持っているミニマルなアンサンブルが、1人の弾き語りでもうっすら滲み出ている感じがしました。ミツメの曲だけでなくソロの曲も弾き語りで演奏してくださり、どの曲も自然体、ここにある必然性みたいなものが感じられてものすごく良かったです。後攻の北里さん(ビーさん)は淡々と自分の音楽を鳴らしている姿にグッと来つつ、それでもふとした拍子にエモーショナルな部分が少しだけ見えたりして、想像を掻き立てられる感じがめちゃくちゃ良かったです。そして最後はミツメのエスパーを2人で演奏していたのですが、なんかグダグダな雰囲気も弾き飛ばすほどの曲線美みたいな演奏で、あの場で見れて本当に良かった!と丸2日経った今でも思います。本当にありがとうございました。

f:id:chinpan_club:20180917182442j:image

f:id:chinpan_club:20180917182451j:image

 

 

open.spotify.com

open.spotify.com

昨日の客入れ、転換中に流していたBGMです(ついでに8月の分も載せます)。今回は転換の時間が短く半分くらいしか流れていません…。最近はiPadを買ったのでそれをBluetoothに飛ばして流しています。

f:id:chinpan_club:20180917205746j:image

次の歌っこ広場やまびこは10月13日の土曜日です。ゲストはシャムキャッツのギター、菅原さんのソロバンドでカレー狂の菅原さんが作るカレーも付いてきます(詳細はまた後で書きます)。またよろしくお願いします。