noise pop

自分の生活が第一

ゴキブリ

スーパーバッド 童貞ウォーズ」と「ギャラクシークエスト」という井手さんがフィルマークスでおススメしていた映画をツタヤで借りて来て観たらどちらもかなり面白くて、井手さんのオススメする映画は絶対に観なくてはいけないと思う。確信に変わる瞬間。「アメリカ」「高校」「童貞」「卒業」というワードがある映画は多分大体好きなのですが、童貞ウォーズは今まで観なかったのは多分タイトルが酷かったから。童貞期というか青春の第1章の終わりみたいなシーンが交通事故みたく突然出て来て笑えたしおおっ…と思った。あとはめちゃくちゃ頭がおかしい両津勘吉みたいな警官2人が出てくるのだけど、その2人が良い味を出していて「俺も若い頃ああだったな〜」みたいに無軌道に暴れまわる若者を温かく見守っていてそれが一番良かった。井手さんのオススメする映画は全部見る勢いで…。

レコードとCDを整理。CDはほとんど処分しようと思っているので、この前原田くんが家に来た時「好きなの持って行って良いよ」と小粋にCDの掴み取りみたいな状態にしてしまった。原田くんは的確に良盤を選択してこられる。大学1年で初めて1人で東京に行った時にユニオンで買ったtoothpaste2000のアルバムを久し振りに聴いたらめちゃくちゃポップなヴァセリンズみたいでやっぱ良かった。unicornsは同じアルバム2枚あったのにどちらも中身が入っていなかった。この前のアマゾンのセールで買ったSalada BoysのMetalmaniaというアルバム、80年代のアルバム2枚と編集盤出して解散したネオアコバンドみたいで好きだなと思う。

この前、大島てるで地元の青森県八戸市を検索していたら、小さい時によく行っていた市民プールの脇道(帰り道に必ず通る)があり、そこの道に猫の足みたいな形の木があったことを思い出した。そこには確か神社があって街灯も少ないから夜通るとそこそこ怖かったりするのだけど、その猫の足木を見ると(猫の足だ!)とテンションが上がって怖さが軽減される・・・という人に優しいスポットだった。その近辺で人が死んでてもまあおかしくないわなと思っていたのですが、その辺りは特に何もなくて、そことは全く関係のない少し離れた場所で数年前に焼身自殺があったらしいです。めちゃくちゃ怖いです。「あそこだ!」とその場所が容易に想像できる場所だから怖さも2.5倍増しですね。もう忘れます。

金曜日は奥さんとミヤサコと4人で接客がヤバイことになっているガストで深夜2時までゴキブリポーカーをやって結構楽しかった。ルールは説明が面倒くさいから各々が調べてもらうことにして、そのルール自体が4人で全く共有できていなかったので、あれ?みたいに整合性が欠ける瞬間がかなりあった。ゴキブリポーカー前に食べた晩御飯が消化が全然出来ないからずっとトイレに篭っていた。最近トイレに篭って重要な場面を見逃したり仲間外れにされたりする局面がかなりあるので気をつけたい。宮田さんが「ファミレスでゴキブリポーカーやる時は声を大きく出さない方がいいです。飲食店で『ゴキブリ!』って叫ぶと・・・」と日曜に伝えてきて金曜に教えてくれと思った。最近仙台でもゴキブリが増えてきてそんなに驚かなくなってきた。終わり。

f:id:chinpan_club:20181008232430j:image