noise pop

自分の生活が第一

小山田さん

Corneliusのライブを観に行ったらかなり良かった話。ホールでのライブの何が嬉しいかと言うと座って見られること…。定刻、幕が落ちてサングラス姿の小山田圭吾が現れた瞬間は流石に「おお…」と唸った。映像と音が延々とシンクロして1ミリの狂いもない空間で、本編が1時間半きっかりで終わったのがびっくりした。Corneliusの知識がほぼないのでもっとお洒落に進んで行くのかと思ったけどギターがめちゃくちゃ轟音でアバンギャルドな雰囲気もあって、小山田圭吾が全くサングラスを外さなくて凄かった(最後に外していた)。

11月の歌っこ広場(井手さんと原田くんが来ます!!来てください!!!宜しくお願いします!!!!)のフライヤーを市内のお店に撒きに行った。とある店にフライヤーを渡して早々にレコードを見ていたらfOULのA Foulful Of...が目について、これは俺が4年前くらいにこの店に売ったやつだと思って確認したらそうだったのでもう一度買い直そう…と思っていたら同行していた奥さんが正気か?とこっちを狂人扱いしてきて心がかなりグラついたけど、そんなことは気にせず買おうとして値段を聞いたらちょっと想像より高かったので買わずに帰った。帰ってきてから買わずに帰ったことをめちゃくちゃ後悔したので次行ったら買おうと思う。誰も買わないでほしい…。

最近買い物をしたものでいうとSplit Enzの2ndが当たり前だけど良かった…。気持ち悪い白塗りの彼らを見ていると大学の時に背伸びして見ていた寺山修司の映画とかを思い出してしまうのだけど、バンド自体はポップでXTCとかDEVOよりフォーク要素が入っててとても好きだ。

我が家にamazon primeNetflixとhuluが導入され文明開化の音が聞こえてきてます。その中でも「有田と週刊プロレスと」というくりぃむしちゅーの有田がプロレスを語る番組がめちゃくちゃ面白い。僕はプロレス好きな方なのですが、プロレスに一切興味がなかった奥さんも「面白い」と言っているくらいなので本当に面白い番組だと思う。人が人に何かを語るときは単なる知識の自慢や伝達になりがちだけど、有田が凄いのはプロレスという特殊なジャンルの説明が分かりやすく且つ知識が嫌味に聞こえずちゃんと笑いに昇華していることで、この前ネットにあったスピードワゴンの小沢がブルーハーツを語るインタビューで散々愛を語った挙句「ブルーハーツは義務教育にすべき」と言っていて本当にこいつは最悪だなと思っていたので尚更有田は凄いと感じた。僕が一番好きな試合は99年頃の佐々木健介越中詩郎vs後藤達俊小原道由IWGPタッグ選手権で、個人的にはサンドウィッチマンM-1優勝した時と似た感動があるので機会があれば見てほしい…。

今日思い出したのですがHi,how are you?(ハイハワ)のニューシングル「夢でバッタリ」に「タンバリンがめちゃくちゃ下手になってきた」という旨の文章を寄稿しました。久しぶりに読み返してみたら純粋に心が締め付けられて辛い気持ちになりました。何回読んでも何年経っても辛い気持ちにさせてくれる針のむしろのような文章です。あんな文章を全文載せてくれる原田くんは優しいと思いました。そんな原田くんも出演する歌っこ広場やまびこ11月は11/10(土)です。ご予約待っております。終わり。

haihawayu.blogspot.com

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be